*

老犬と睡眠

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬のケア, 犬の豆知識


3c92765e14087e49ee82a3ce8be5ca32_m

 

 

犬って気付くと寝てませんか?

実は犬の平均睡眠時間は12時間

1日の半分は寝ているのです笑

 

 

 

そんな犬の睡眠も

人間と同じくレム睡眠ノンレム睡眠があります。

 

 

 

レム睡眠とは、いわゆる浅い眠りのことで、

寝ていても脳は起きているとう状態のこと。

 

一方ノンレム睡眠とは、

脳も寝ている深い眠りのことです。

 

 

 

犬は1日の半分以上を寝て過ごしますが、

実はノンレム睡眠をしているのは

その2割にも満たないと言われています。

 

つまりほとんどが浅い眠り。

だから少しの物音で起きてしまうのです。

それは野生を生きていたころ

自分の身を守るために身につけた睡眠方法なのかもしれませんね。

 

 

 

とはいえ、やはり心も体も休まるのはノンレム睡眠の時です。

犬が熟睡するためには

安心してゆっくり休める睡眠環境を作ることも大切ですね。

犬は飼い主さんの生活リズムにあわせるので、

飼い主さんの生活リズムを整えることも大事ですよ。

 

 

 

そして愛犬のノンレム睡眠のためにも

寝る環境は静かで落ち着ける場所に作ること。

愛犬にあったベッドやマットを用意すること。

温度を適切に保ち、快適に過ごせるようにすること。

そして起きているときに

遊んだりスキンシップをとることで

脳を活性化させるのが良いそうです!

 

▼犬も喜ぶ!衝撃吸収フォームの低反発ベッド▼今なら20%OFF!

teihannpatu

 

 

 

 

平均12時間ほど眠る犬ですが、

実は高齢犬・老犬になると

その睡眠時間は更に長くなる傾向にあります。

 

 

 

老犬は体力がなくなっていくため、

疲れやすくなり、

休息時間が長くなります。

また、若いころに比べて体を動かすことも少なくなるため、

その分その時間を睡眠にあててしまう老犬は多いです。

 

 

 

しかし、睡眠も

長ければいいというものではありません

 

 

 

犬は寝ている間体を動かさないですし、

関節などを痛めたりすると、

老犬はじっとしていたり寝ている時間が長くなり、

筋力の低下を進ませてしまいます。

すると足腰も弱くなり

寝たきりになりやすくなるのです。

 

 

 

老犬の睡眠時間が長すぎると

それは体内リズムを崩す原因となり

それがもとで認知症に繋がったり

運動不足から様々な病気の原因になる危険性もあります。

 

 

 

老犬になって

あまりにも1日中寝ているようなら、

日中は時々起こしてあげて、

散歩をさせたり

ケアをしてコミュニケーションをとるなど

生活にメリハリをつけてあげるのがおすすめです。

 

 

 

お散歩はもちろん老犬の体に負担がかからないペースが大事ですが、

なるべく毎日、無理なく続けることで

筋力の維持や、脳に刺激を与えることに繋がり、

認知症の予防にもなります。

 

そして体を動かすことで適度な疲労が得られるので、

熟睡しやすくなるという利点もあるのです。

 

 

 

また老犬に限らず、

ストレスを感じる犬は

それだけ疲労を感じやすくなるため

睡眠時間が長くなります。

 

愛犬がいつもよりよく寝ると感じたら

もしかしたら何かしらのストレスを感じてる可能性があるので、

気を付けてあげましょう。

 

▼ストレスを緩和し、安眠効果のあるペット用プラグアロマ▼

0000000018242

寂しさやストレスを緩和するためエッセンシャルオイルで作られた

火も水も使わない、コンセントにさすだけのプラグアロマ

 

 

 

 

そのほか甲状腺ホルモンの異常

感染症など何らかの病気にかかっている場合も

犬は体力回復を促すために

睡眠時間が長くなる場合があります。

 

寝ている時間に違和感を感じたら

その他愛犬に異常が見られないかチェックし、

獣医さんに相談してみましょう。

 

 

 

いかがでしょうか?

愛犬が良い眠りを得られるためにも

寝ているから寝させておく・・・

というわけではなく

良質な睡眠をとれるように

意識してあげてくださいね♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

▼高齢犬との暮らしに役立つ商品がたくさん♪ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

8a17105824fa09d6224245fdec2fd32b_s

愛犬が焦げる?冬の低温やけど

  冬になって寒くなると 人だけでなく愛犬のためにも ストーブや

記事を読む

e5879062b9659548f87866e1ea72568a_s

老犬介護の仕方~夜鳴き・吠えの介護~

  老犬になることで 「吠える」という行為が増える犬がいます。

記事を読む

61c2e88f9afedaffb416d57abf941af2_s

愛犬の冬の温か対策

    気温が下がってきて 朝晩は冷え込むようになりま

記事を読む

sigone_02

愛犬の歯みがき練習

  犬も毎日の歯みがきがとても重要! 犬は歯垢が歯石へと変わるのが早く

記事を読む

a0b6da06a517fc4e0f7a0ac010bb431c_s

老犬のアンチエイジング

  愛犬は1日1日歳をとり いずれは高齢犬となります。 私たちに

記事を読む

DSC_0179

4年…犬の防災対策を改めて考える

  私たちの心に大きな傷を残した 東日本大震災から4年。 その傷

記事を読む

1 (2)

今から気をつけたい犬の熱中症!

  まだまだ大丈夫と油断しがちですが、 急激に気温も上がるこの季節

記事を読む

cddea91f55042cdf93e2697d9491c931_s

寒い時季の犬の水分補給

    気温が下がり寒くなると 愛犬の防寒対策をする飼

記事を読む

c9cbeae6886f79b9b4fd261e1a6626f8_s

老犬介護の仕方

  ペットの医学も発達し、 特に犬の平均寿命はのびています。 ペ

記事を読む

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s

高齢犬の食事を見直す

    高齢犬と言われ始める年齢は だいたい7歳以上で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>