*

老犬と睡眠

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬のケア, 犬の豆知識


3c92765e14087e49ee82a3ce8be5ca32_m

 

 

犬って気付くと寝てませんか?

実は犬の平均睡眠時間は12時間

1日の半分は寝ているのです笑

 

 

 

そんな犬の睡眠も

人間と同じくレム睡眠ノンレム睡眠があります。

 

 

 

レム睡眠とは、いわゆる浅い眠りのことで、

寝ていても脳は起きているとう状態のこと。

 

一方ノンレム睡眠とは、

脳も寝ている深い眠りのことです。

 

 

 

犬は1日の半分以上を寝て過ごしますが、

実はノンレム睡眠をしているのは

その2割にも満たないと言われています。

 

つまりほとんどが浅い眠り。

だから少しの物音で起きてしまうのです。

それは野生を生きていたころ

自分の身を守るために身につけた睡眠方法なのかもしれませんね。

 

 

 

とはいえ、やはり心も体も休まるのはノンレム睡眠の時です。

犬が熟睡するためには

安心してゆっくり休める睡眠環境を作ることも大切ですね。

犬は飼い主さんの生活リズムにあわせるので、

飼い主さんの生活リズムを整えることも大事ですよ。

 

 

 

そして愛犬のノンレム睡眠のためにも

寝る環境は静かで落ち着ける場所に作ること。

愛犬にあったベッドやマットを用意すること。

温度を適切に保ち、快適に過ごせるようにすること。

そして起きているときに

遊んだりスキンシップをとることで

脳を活性化させるのが良いそうです!

 

▼犬も喜ぶ!衝撃吸収フォームの低反発ベッド▼今なら20%OFF!

teihannpatu

 

 

 

 

平均12時間ほど眠る犬ですが、

実は高齢犬・老犬になると

その睡眠時間は更に長くなる傾向にあります。

 

 

 

老犬は体力がなくなっていくため、

疲れやすくなり、

休息時間が長くなります。

また、若いころに比べて体を動かすことも少なくなるため、

その分その時間を睡眠にあててしまう老犬は多いです。

 

 

 

しかし、睡眠も

長ければいいというものではありません

 

 

 

犬は寝ている間体を動かさないですし、

関節などを痛めたりすると、

老犬はじっとしていたり寝ている時間が長くなり、

筋力の低下を進ませてしまいます。

すると足腰も弱くなり

寝たきりになりやすくなるのです。

 

 

 

老犬の睡眠時間が長すぎると

それは体内リズムを崩す原因となり

それがもとで認知症に繋がったり

運動不足から様々な病気の原因になる危険性もあります。

 

 

 

老犬になって

あまりにも1日中寝ているようなら、

日中は時々起こしてあげて、

散歩をさせたり

ケアをしてコミュニケーションをとるなど

生活にメリハリをつけてあげるのがおすすめです。

 

 

 

お散歩はもちろん老犬の体に負担がかからないペースが大事ですが、

なるべく毎日、無理なく続けることで

筋力の維持や、脳に刺激を与えることに繋がり、

認知症の予防にもなります。

 

そして体を動かすことで適度な疲労が得られるので、

熟睡しやすくなるという利点もあるのです。

 

 

 

また老犬に限らず、

ストレスを感じる犬は

それだけ疲労を感じやすくなるため

睡眠時間が長くなります。

 

愛犬がいつもよりよく寝ると感じたら

もしかしたら何かしらのストレスを感じてる可能性があるので、

気を付けてあげましょう。

 

▼ストレスを緩和し、安眠効果のあるペット用プラグアロマ▼

0000000018242

寂しさやストレスを緩和するためエッセンシャルオイルで作られた

火も水も使わない、コンセントにさすだけのプラグアロマ

 

 

 

 

そのほか甲状腺ホルモンの異常

感染症など何らかの病気にかかっている場合も

犬は体力回復を促すために

睡眠時間が長くなる場合があります。

 

寝ている時間に違和感を感じたら

その他愛犬に異常が見られないかチェックし、

獣医さんに相談してみましょう。

 

 

 

いかがでしょうか?

愛犬が良い眠りを得られるためにも

寝ているから寝させておく・・・

というわけではなく

良質な睡眠をとれるように

意識してあげてくださいね♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

▼高齢犬との暮らしに役立つ商品がたくさん♪ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

439939886_c9202633b9_o

犬も花粉症で苦しむの?

  花粉がつらい季節となりました。 今は杉花粉ですね(^_^;)

記事を読む

dc55cbd466453cb605eabdf6a5fa8d32_s

愛犬とドッグカフェで上手に過ごすには?

  犬と一緒に訪れることができる施設が増えましたね。 その代表

記事を読む

DSC_0009

愛犬とドライブのポイント♪

  今週末はあたたかい地域が多いようですね(*^^*) みなさんはお出

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

高齢犬が咳をするのは何のサイン?

  人間と同じく犬も咳をします。 それは気道に入った異物や菌を外へ出そ

記事を読む

DSC_0340

犬の日向ぼっこと紫外線の効果

    犬は日向ぼっこ大好きですよね。 暑い夏でさえ

記事を読む

6e33b5287d8e89d6fdc751534e1005a8_s

愛犬との夏のドッグランにご注意を!

  お出かけのシーズンになると 愛犬と一緒に遠出をするなど 一緒

記事を読む

inu26

犬の心臓マッサージと人工呼吸

  考えたくは無いことですが 犬にだって万が一という緊急事態はあります

記事を読む

794e5050bfe81a4de830be44cacbbda6_s

犬の肥満と糖尿病のリスク

    犬は可愛くてたまりませんね。 おねだりされたら

記事を読む

c7e733835ed4267f6b3870c4dccf6a19_s

老犬ホームってなに?

  ペットの獣医学が発達することで 犬も長寿化しており 平均寿命

記事を読む

e9738e0634cb82f99c399868adbb426a_s

犬が便秘になったら?

    女性に多いお悩みのひとつ、「便秘」! 実は犬も

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>