*

犬と夏のドッグラン

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬の豆知識


73ce992f81ff57771c53dc2bebfe2f05_s

 

 

お天気のいい日は

愛犬とお出かけする方も多いですね。

週末は愛犬とドッグランに行く方もいらっしゃるのでは?

 

 

 

これから暑くなる季節、

ドッグランで遊ぶのも注意が必要ですね。

しかし注意点をしっかり気を付ければ

愛犬と楽しいコミュニケーションになります♪

 

 

 

まずは外出前に気温をチェックしておきましょう。

天気予報などでチェックできますが、

可能なら温度計でチェックしてください。

 

 

 

夏場のドッグランで注目したいのは

地面の素材です。

土や芝生のドッグランは多いですが、

中にはコンクリートのドッグランもありますね。

これは夏場遊ぶには不向きです・・・

 

 

 

太陽の熱でコンクリートの温度はかなり上がります

私たちは普段靴を履いているため気付きにくいですが、

触ってみるとかなり熱いですよ!

たまに地面で目玉焼きができる動画とかもありますよね(^^;

 

 

 

そのため場合によっては

コンクリートを歩くことで

愛犬の肉球が火傷をしてしまうことがあるのです!

火傷までいかなくても

肉球が熱のダメージを受けるため

ひび割れ角質化の原因にもなります。

 

▼夏のダメージを受ける肉球にオススメの肉球クリーム▼

pgtka118c1

舐めても安心の天然成分でできた肉球クリーム!

 

 

 

これはドッグランに限らず

夏のお散歩でも言えることですね。

夏コンクリートの上を歩かせる際は

温度をチェックしてあげましょう。

通院や外トイレ派などやむを得ない場合もありますね。

そんな場合の熱いコンクリート対策としては

犬用の靴を履かせるなどの方法もあります。

 

 

▼オールシーズンOKの脱げにくい犬用靴「ウルトラパウブーツ」▼

Screenshot_1

熱いアスファルトや雪道でも履ける優秀ブーツ♪

マジックテープで着脱も楽ちん!

 

 

 

 

次に水分補給です。

ドッグランに必ず水飲み場があるとは限りません。

水道が設置されているか事前にチェックし、

必ず飲み水を持参しましょう

 

▼犬の脱水予防に!ハイポトニック飲料▼

0000000014552

 

 

 

体を動かすため

水分補給クールダウンの休憩

なるべくこまめにとってあげましょう。

水分補給と一緒に

日陰でしっかりと休ませ

体温が高い場合は濡れタオルをあてるなどして、

上がった体温を下げてあげましょう。

 

 

 

夏のドッグランでの盲点は

排泄物の処理です。

生き物である以上排泄はしますね。

ドッグランで遊ばせる場合は

入る前にトイレを済ませるなどの配慮も大事です。

 

 

 

それでもドッグランでトイレをすることもありますね。

夏はすぐにハエや虫がわくので

排泄物は早急に処理する必要があります。

また、水をかけるなどの配慮があると尚いいですね。

 

▼トイレで流せるウンチ袋▼

0000000009862000000000986_1_thumb

紙袋とポリ袋が一体となっていて

紙袋はトイレに流せるので外出に便利!

☆その他ウンチ処理袋はこちら☆ 

 

 

 

トイレの処理もそうですが、

多くの犬や人が集まるドッグランでは

ルールやマナーを意識することがとても大切です。

 

 

 

まず、万が一を考えて

予防接種をしていない犬

ドッグランの利用は避けましょう

そしてドッグランを利用する場合は

必ず愛犬から目を離さないこと。

避妊・去勢手術をしていない場合は

発情期の犬は連れて行かないこと。

病気の場合は利用を控えること。

これらのことを意識することが大切ですね。

 

 

 

また、ドッグランに入って

すぐにリードを離してしまうと

急にテンションが上がってしまったり

臆病な子はパニックを起こす場合もあるので、

まずは犬が雰囲気になじむまで

リードをつけておくことをおすすめします。

 

 

 

1人1人がこれらを意識しあうことで

ドッグランは色んな犬と

そして人とが触れ合える素敵な場所です♪

これから暑い季節は安全や体調管理も意識して

上手くドッグランを利用してみてくださいね!

 

 

 

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

▼お出かけアイテムも充実☆「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

794e5050bfe81a4de830be44cacbbda6_s

犬の肥満と糖尿病のリスク

    犬は可愛くてたまりませんね。 おねだりされたら

記事を読む

1 (2)

今から気をつけたい犬の熱中症!

  まだまだ大丈夫と油断しがちですが、 急激に気温も上がるこの季節

記事を読む

17cfd2b670fa061fc52c88843c2ba47a_s

老犬にもおススメ!ドッグマッサージの仕方

犬は気楽に過ごしているようにみえるかもしれませんが、 私たちの暮らしに合わせて生活をす

記事を読む

3b70d6ac7ba670c8610d820902a6fee5_s

秋は犬も夏の疲れが出る?

    暑くなったり 涼しくなったり・・・ なん

記事を読む

6620ff719af3d45190fbb573d2fdf815_s

春に気を付けたい犬にストレスがかかる特徴

  地域によっては とっても暖かくなってきましたね。 むしろすで

記事を読む

2685abe16c772b67d0dc86e8baa60480_s

高齢犬・老犬のストレス事情

        &n

記事を読む

a0b6da06a517fc4e0f7a0ac010bb431c_s

老犬のアンチエイジング

  愛犬は1日1日歳をとり いずれは高齢犬となります。 私たちに

記事を読む

fd47a008c0d769bf8641eb7c443e6646_m

犬に扇風機は暑さ対策になる?

    暑くなってくると 活躍するのが冷房機器ですね。

記事を読む

daf3c2d6f2988226e5dc9a74133d6dbd_s

犬にヨーグルトは大丈夫?

    私たちの健康に良いとされるヨーグルト。 食べた

記事を読む

47f9b379df7539d88225a1b487b3aa0a_s

高齢犬の食事 おすすめの食材とは?

  高齢犬になって 愛犬の食事の見直しをする方は多いですね。 嗜

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s
犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

→もっと見る