*

愛犬と安全にドライブを楽しむために♪

公開日: : 最終更新日:2017/05/30 愛犬との暮らし


2d28ec453697cc36feb7c87b2396035e_s

 

愛犬とお出かけをするには丁度いい気温になりましたね。

そうなるとお休みに愛犬とドライブ!

という方も多いのではないでしょうか?

車で遠出をして、知らない場所へお出かけするのは

犬にとって社会化にもなりますし、

様々な刺激を受けることで

高齢犬や老犬にとっては

痴呆防止、いわゆるボケ防止としても効果的(*^^*)

 

そんな遠出に必須なのがドライブ…

つまり車に乗ることですね。

最初から平気な犬もいれば

車酔いをしてしまう犬

緊張から体調を崩す犬もいるので、

まずは少しずつ慣らし、様子をみましょう。

 

ドライブ前のポイントとしては

車に乗る直前にトイレを済ませること。

そして直前にごはんを与えないこと。

ごはんはお出かけの数時間前にすませるようにするか

外出先で与えるといいですね(*^^*)

消化しやすいように

すこしふやかしてあげたり

少量にしておくのがオススメです。

 

犬は鼻がきくので

車の中にニオイがこもると酔いやすくなります。

空気の入れ替えを意識してあげると良いですが

窓を開けすぎて身を乗り出すと危険なので

犬の顔が窓から出ないくらいにあけましょう。

 

 

また、こまめに休憩をとってあげるのも大切!

運転手さんも休憩が必要かと思うので

おそらく数時間に1度は休憩をとるかと思いますが、

犬と一緒にドライブをする場合は

1時間に1度くらい休憩をとり

その間に水分補給やトイレをさせるのがオススメです。

 

 

車内での犬の過ごさせ方は

できるだけリラックスさせて

自由にさせてあげたいという思いから

フリーにする方も多いですが

実はこれは犬が酔いやすくなる原因にもなり、

またいざという時に大変危険です。

 

犬は予測不可能な動きをするので

突然運転席などに飛び込んでくれば

大きな事故の原因になる可能性もあります。

そのような場合、道路交通法違反で罰せられることもあるので

犬の安全のためにも、

座席で大人しくできるよう工夫をしてください。

 

私たちよりもずっと体の小さい犬は

運転によって体にかかる衝撃も大きく

急ブレーキはもちろんのこと

カーブや発進の際も体が大きく持って行かれます。

いざという時に怪我をしないためにも

実はちゃんと座席に固定されたケージに居るほうが

安定するし安全なのです。

 

外を見せたほうが安心するようだったり

ケージトレーニングができていなく

ケージで大人しくできない場合は

犬用シートベルトなどのカーアイテムもあるので

それらを利用するのがオススメ。

なにはともあれ、犬がいざとう時に吹っ飛ばないよう

固定されている状況をちゃんと作りましょう。

 

このように万が一の事故に備える理由は

もちろん愛犬の身を守ることもありますが

どんなに気を付けても事故が起こる可能性はありますよね。

例え相手側の過失による事故だったとしても

その事故で犬が怪我などをした場合

愛犬の安全管理がしっかりできていなかったとみなされると

飼い主の管理不足として法律で守ってもらえない場合があります。

愛犬を色んな意味で守るためにも

走行中の犬の安全管理は万全にしておきましょう。

 

 

また絶対に避けて欲しいのは

どんな気温であれ

犬を車内に残して出かけないこと。

季節にかかわらず

予想外に車内が高温になったりすることもあるので

必ず愛犬と一緒に外出をしてください。

 

 

犬は車に乗ることで緊張する子が多いです。

その後にこわい思いをすれば

もちろん車嫌いになる可能性はグンと高くなります(^_^;)

ドライブで連れて行った先では

たくさん楽しい思い出をつくり

車に乗ると楽しいことが待っていると学習させましょう。

そうすることで少しずつ

車が好きでドライブが好きな犬になっていきます。

 

愛犬と一緒に出かける範囲を広めるため

そして色んな経験をさせることで

ストレスに強い犬にするためにも

ぜひ、少しずつ

愛犬とドライブの練習をしてみてくださいね(*^^*)

 

▼愛犬とのお出かけアイテムもたくさん♪ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

06452db3753f2a84d248dbd2cefd42a8_s

高齢の中・大型犬が長生きするポイント♪

  昨日は「小型犬が長生きするポイント」をご紹介したので 今日は中・大

記事を読む

3041661343_a179411fa8_o

老犬介護の仕方~寝たきりの床ずれ予防~

  老犬になり筋力が低下していくと 最悪、自分で立つことができなくなり

記事を読む

a0b6da06a517fc4e0f7a0ac010bb431c_s

老犬のアンチエイジング

  愛犬は1日1日歳をとり いずれは高齢犬となります。 私たちに

記事を読む

cdd4b94a03f0284794583d2a742b82c3_s

引っ越しなどによる環境変化と犬のストレス

春がどんどん近付く気配がしますね。 3月~4月は引っ越しシーズンです。 愛犬と一

記事を読む

3f774b4a9e201e949c2c917c4d9602d0_s

犬も筋肉痛になる

    人は激しい運動をすると 多くの方が筋肉痛になり

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

犬も花粉症で苦しむの?

  花粉がつらい季節となりました。 今は杉花粉ですね(^_^;)

記事を読む

109775d19367050a0424ae9a58a8f770_s

老犬の気になる口臭

    老犬になると口臭が強くなる・・・ そんなイメー

記事を読む

743924ef18ccc5928ac37c447f0748f6_s

見極めが大事!愛犬の下痢の原因と対策

寒くなると 犬もお腹をこわして下痢になりやすくなります。 そもそも 犬が下

記事を読む

33cdb3b35a915c9ab0994dafb0a37ae7_l

筋肉痛は犬もなる??

  運動が大好きな犬たちは 広いドッグランなどで バビュンバビュ

記事を読む

f623423f19ca6dff7caad1c6e89148b6_s

知らないとトラブルの原因に?犬の発情期(メスの場合)

  人にはない、犬の体のサイクルの1つである「発情期」 聞きにくい部分

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

DSC_0398
愛犬に合ったクレートとクレートトレーニング

  愛犬用のクレートは みなさん持ってい

8c0bdd98c3d25a34fb4b9c541ecc22b6_s
犬が車酔いするときは?

春になると 愛犬と出かける機会も増えるかと思います。

cdd4b94a03f0284794583d2a742b82c3_s
引っ越しなどによる環境変化と犬のストレス

春がどんどん近付く気配がしますね。 3月~4月は引っ越し

DSC_0179
災害から愛犬を守る4つのこと

震災の恐怖は いつ自分の身にふりかかってもおかしくありま

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
犬には胴輪と首輪、どちらがいい?

愛犬の命綱ともいえるリード。 これをつないでいるのは

→もっと見る