*

交通事故から愛犬を守るのは??

公開日: : 最終更新日:2017/05/29 愛犬との暮らし


2c78dc6d33514602258b323afe55d00c_s

 

 

犬にだって交通事故の危険はありますね。

どんなにリードに繋がれていても

はたまたドライブ中

どんなに安全運転を心がけても

事故というものは

突然大事な人を襲います…

その被害者は

愛犬である可能性は大いにありますね。

 

ただ、悲しいことに

自動車保険のうえでは

犬は「物」という扱いになります。

そのため愛犬が交通事故の被害にあった場合、

「対物賠償保険」から保証を受けることになるのだそうです。

 

これはお金の話になってしまいますが、

上記の場合の保証は

保証金として支払われるのは

原則として「犬の時価」が限度と言われています。

 

たとえば悲しいことに

交通事故によって犬が亡くなってしまった場合。

これは保険金として犬の時価が支払われます。

しかし亡くなったわけではなく、

怪我をした場合はまたかわってきて、

時価を限度とした治療費が支払われることが多いそうです。

 

しかしここからが重要。

上記が支払われるのも

「飼い主の安全管理ができていた」ということが前提!

管理が甘かったとみなされた場合は

【過失相殺】によって

最悪、賠償額は支払われないこともあるのだとか…

 

 

この「安全管理」のレベルってけっこう重要で

たとえば車内で犬を自由にさせていて

事故を起こされて怪我または亡くなった場合。

これは車内での安全管理ができていなかったとされることがあります。

 

確かに小さい体の犬たちは

急ブレーキなどで体にかかる衝撃は

私たちよりもずっと大きく

怪我をする危険性が高いです!

 

そのため犬を乗車させる場合は

ケージなどにいれることはもちろん

それをしっかりと座席に固定するというのが重要!

大きな犬でケージに入れるのが難しかったり

どうしてもケージに入れられない理由があるなら

今は犬用シートベルトなども販売されているので

それを利用するのがオススメです。

 

 

また最近はペット保険も充実してきましたね。

実際に犬が乗車していた際に起きた事故で

犬が要介護になってしまった例があるそうです。

この時、通常なら時価が限度である賠償額も

時価以上の治療費と慰謝料が認められたと言われています!

 

このように、

通常の自動車保険よりも

ペット保険にしっかり加入することで

いざという時に

犬を守る力がよりアップするのですね!

今は犬が「物」ではなく「家族」のように

人により近い存在として対応されるケースも増えています。

 

ただ、実際にしっかり安全管理ができていないと

過失相殺が行われてしまうのは同じなので

愛犬の命が危険にさらされないためにも、

いざという時に愛犬が傷つかないためにも

愛犬を守ろうという気持ちを行動にしっかり移し

安全対策を万全にしてあげてくださいね!

 

抱きかかえているから安全♪

…というのは実は言い切れません(´;ω;`)

犬はパニックを起こしたり驚いたりした際に

時に思いもよらない力を出しますし

いざというときの衝撃で

「飛び出し」てしまう危険は大いにあります。

 

そのため、犬を固定するためには

やはりクレートやケージを用意し

それをしっかりと車の座席に固定すること。

もしくは専用のシートベルトを利用して

愛犬の体を固定できるような対策をしてあげてくださいね。

 

▼愛犬とのドライブの準備にもぜひ♪ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

dsc_0155

台風と犬、何か影響はあるの?

      最近、台風が多いですね(^^;

記事を読む

1 (2)

犬も夏バテ!その症状と解消法

      犬は体温を下げるのが苦手なので

記事を読む

9e5da0ff53c9d9181c862088edec1c4f_s

高齢の短頭種犬が長生きするポイント♪

  今まで、【小型犬】 【中・大型犬】 【胴長犬】の 長生きするための

記事を読む

犬用車椅子_装着

犬用車椅子って、どんな時に必要?

  テレビでよく取り上げられるようになり だいぶ世間で有名になってきた

記事を読む

seibutu085

犬の気持ちがわかる「カーミングシグナル」

  犬と人は 残念ながら言葉でコミュニケーションをとることができません

記事を読む

dc55cbd466453cb605eabdf6a5fa8d32_s

愛犬とドッグカフェで上手に過ごすには?

  犬と一緒に訪れることができる施設が増えましたね。 その代表

記事を読む

88c51a8c25507ce5eee9defee261b559_s

高齢犬や老犬が住みやすい生活環境♪

    獣医学もぐんぐんと進歩し 様々な病気が治るよう

記事を読む

DSC_0124

愛犬にも虫よけ対策を

  あたたかくなると 虫もたくさん出現してきますね・・・ 犬はど

記事を読む

db33fab17f5ae2a5d6784762908c8899_s

オオカミからなぜ犬がうまれたの?

  犬の祖先はオオカミ… というのは皆さんご存知かと思います♪

記事を読む

P1050098

犬もレム睡眠をする?

  私たちの睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があることは有名ですが、 実

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s
犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

→もっと見る