*

交通事故から愛犬を守るのは??

公開日: : 最終更新日:2017/05/29 愛犬との暮らし


2c78dc6d33514602258b323afe55d00c_s

 

 

犬にだって交通事故の危険はありますね。

どんなにリードに繋がれていても

はたまたドライブ中

どんなに安全運転を心がけても

事故というものは

突然大事な人を襲います…

その被害者は

愛犬である可能性は大いにありますね。

 

ただ、悲しいことに

自動車保険のうえでは

犬は「物」という扱いになります。

そのため愛犬が交通事故の被害にあった場合、

「対物賠償保険」から保証を受けることになるのだそうです。

 

これはお金の話になってしまいますが、

上記の場合の保証は

保証金として支払われるのは

原則として「犬の時価」が限度と言われています。

 

たとえば悲しいことに

交通事故によって犬が亡くなってしまった場合。

これは保険金として犬の時価が支払われます。

しかし亡くなったわけではなく、

怪我をした場合はまたかわってきて、

時価を限度とした治療費が支払われることが多いそうです。

 

しかしここからが重要。

上記が支払われるのも

「飼い主の安全管理ができていた」ということが前提!

管理が甘かったとみなされた場合は

【過失相殺】によって

最悪、賠償額は支払われないこともあるのだとか…

 

 

この「安全管理」のレベルってけっこう重要で

たとえば車内で犬を自由にさせていて

事故を起こされて怪我または亡くなった場合。

これは車内での安全管理ができていなかったとされることがあります。

 

確かに小さい体の犬たちは

急ブレーキなどで体にかかる衝撃は

私たちよりもずっと大きく

怪我をする危険性が高いです!

 

そのため犬を乗車させる場合は

ケージなどにいれることはもちろん

それをしっかりと座席に固定するというのが重要!

大きな犬でケージに入れるのが難しかったり

どうしてもケージに入れられない理由があるなら

今は犬用シートベルトなども販売されているので

それを利用するのがオススメです。

 

 

また最近はペット保険も充実してきましたね。

実際に犬が乗車していた際に起きた事故で

犬が要介護になってしまった例があるそうです。

この時、通常なら時価が限度である賠償額も

時価以上の治療費と慰謝料が認められたと言われています!

 

このように、

通常の自動車保険よりも

ペット保険にしっかり加入することで

いざという時に

犬を守る力がよりアップするのですね!

今は犬が「物」ではなく「家族」のように

人により近い存在として対応されるケースも増えています。

 

ただ、実際にしっかり安全管理ができていないと

過失相殺が行われてしまうのは同じなので

愛犬の命が危険にさらされないためにも、

いざという時に愛犬が傷つかないためにも

愛犬を守ろうという気持ちを行動にしっかり移し

安全対策を万全にしてあげてくださいね!

 

抱きかかえているから安全♪

…というのは実は言い切れません(´;ω;`)

犬はパニックを起こしたり驚いたりした際に

時に思いもよらない力を出しますし

いざというときの衝撃で

「飛び出し」てしまう危険は大いにあります。

 

そのため、犬を固定するためには

やはりクレートやケージを用意し

それをしっかりと車の座席に固定すること。

もしくは専用のシートベルトを利用して

愛犬の体を固定できるような対策をしてあげてくださいね。

 

▼愛犬とのドライブの準備にもぜひ♪ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

b5d22f9ebe7efe29ec45edc9d1262b50_s

老犬がご飯を食べない時原因は?

  老犬になると 食欲が低下する犬が多いですが それには様々な原

記事を読む

NEC_0034

犬の雪目と紫外線!

  皆さまあけましておめでとうございます! 2016年がスター

記事を読む

e1c036361356b6f8921667d0f29e24d4_m

犬と蚊とフィラリア、これってどんな関係?

    夏になるとやっかいなのが 蚊ですよね 人

記事を読む

9e5da0ff53c9d9181c862088edec1c4f_s

高齢の短頭種犬が長生きするポイント♪

  今まで、【小型犬】 【中・大型犬】 【胴長犬】の 長生きするための

記事を読む

7f796d293291997b852ea63cf5161662_s

犬に温泉って効果があるの?

  私たちは温泉で体を癒したりしますが では犬はどうでしょう?

記事を読む

a0b6da06a517fc4e0f7a0ac010bb431c_s

老犬のアンチエイジング

  愛犬は1日1日歳をとり いずれは高齢犬となります。 私たちに

記事を読む

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s

高齢犬の食事を見直す

    高齢犬と言われ始める年齢は だいたい7歳以上で

記事を読む

IMG_2898

犬は飼い主の笑顔を認識できる?!

  私たちは相手が「笑ってる」って どうやって識別しているでしょう?

記事を読む

DSC_0048

ダニは愛犬の命にかかわる?

    暖かくなってきました。 すると活発になる虫・・

記事を読む

図1

老犬のマットは低反発?高反発??

  老犬になると寝ている時間も増えてきて、 筋力の衰えなどが進むと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>