*

老犬の夜鳴き対策!

公開日: : 愛犬との暮らし, 老犬介護


2afc86fa8773cc624925d961e407af22_s

 

 

 

老犬になって

介護が必要になった際に

夜鳴きで悩む方は多いです。

 

 

 

どんなに可愛い愛犬でも

その介護が大変ではないわけがありません。

それは人の介護であっても

犬の介護であっても同じです。

 

 

 

特に夜鳴きをするようになると

近所迷惑を考えたり

その都度対応をすることで

飼い主さんの睡眠不足に繋がってしまうなど

深刻な問題になるパターンが多いのです。

 

 

 

どうして老犬になることで

夜に鳴くようになってしまうのか?

老犬が夜鳴きをする原因は

いくつか考えられています。

 

 

 

1つとして

老犬の体内リズムがずれてしまっている場合。

 

 

 

老犬になると日中の睡眠時間が長くなりますね。

また、足腰が弱くなったり

寝たきりになったりすると

外へ出ることも少なくなり

日光を浴びる機会も激減します。

 

 

 

これらが原因で

老犬の体内時計がずれてしまい、

夜中に起きるというサイクルができてしまっている可能性があるのです。

そのため、夜中にお腹がすいて目が覚めたり

昼の感覚で起きて

飼い主さんにかまってほしいアピールをしたり

夜中にトイレに行きたくなって飼い主さんを呼んだりするのです。

 

 

 

これを解消するためには

体内時計を正常に戻し

夜に寝るというサイクルを取り戻す必要があります。

 

 

 

そのため、日中に日向ぼっこをさせたり

まだ歩けるようなら

少しでも外出をして外を歩かせたり

日中に起きている時間をつくり

スキンシップをとることで

夜に熟睡するように促すことで

夜に起きて鳴きにくくなると言われています。

 

 

 

▼愛犬とお散歩に!歩行補助に便利な犬用車いす▼

kurumaisu_20_201707

現在20%OFFキャンペーン中!

 

 

 

▼飼い主さんが支えてサポートする歩行補助ハーネス▼

lalawalk

デザインが可愛いので気軽につけやすいハーネス♪

 

 

 

 

次の原因として

寂しくて鳴いてしまう場合が考えられます。

 

 

 

老犬も年を重ねることで

視力や聴力が衰え始めます。

これによって

今まで感じていた飼い主さんの存在に気付きにくくなり

寂しさを感じてしまっているのかもしれません。

 

 

 

今まで聞こえていた飼い主さんの声や

大好きな飼い主さんの姿が感じられなくなると

独りぼっちの感覚が強くなったり

寝ている時間が増えることで

飼い主さんとのスキンシップの時間が減ってしまい

それが寂しさにつながるため

より気配を感じにくい夜中に鳴いて呼んでいる可能性があります。

 

 

 

この場合は

夜は飼い主さんの近くに寝床を置いてあげたり、

飼い主さんのにおいが強くするもの

ベッドに一緒においてあげる

安心効果で夜鳴きを抑える場合があります。

 

 

 

 

また、根本的に

改善してほしい要求があって鳴いている場合もあります。

 

 

 

そもそも

何か不快な思いなどをしていて

老犬が寝れない状況になっている可能性があります。

 

 

 

例えばベッドが汚れて清潔でなかったり、

オムツが汚れていたり、

のどが渇いて水分不足になっていたり、

自力で体を動かせない老犬の場合は

寝にくい体制になってしまっているなど、

なにか「改善してほしいこと」があって

飼い主さんを呼んでいる可能性があります。

 

 

 

老犬が寝る前に

トイレを済ませられるよう促した

汚れているシーツやおむつは交換したり、

ベッドを老犬の体に負担がかかりにくいものにして

寝やすい環境にしてあげることで

夜鳴きを改善できる場合があります。

 

 

 

▼老犬の体に負担がかかりにくい低反発ベッド▼

teihannpatu

床ずれ予防におすすめの低反発ベッド!

防水カバーと制菌カバーのWカバーで介護を便利に♪

 

 

 

▼老犬の寝返りや起き上がりがしやすい高反発ベッド▼

dogcarebed

ヘルニア緩和や立ち上がりの際の腰への負担軽減に!

夜鳴きが減少したという声もあります♪

 

 

 

最後に

どうしても老犬の夜鳴きが治まらない場合。

それは認知症、いわゆるボケが原因である可能性があります。

こうなってしまった場合は

薬やサプリメントなどで対応をするしかありません。

 

 

 

どうしても夜中寝てくれず夜鳴きがとまらない場合は

獣医さんに相談することで

睡眠薬を処方してもらえることもあります。

 

 

 

とはいえ、睡眠薬に抵抗がある飼い主さんも多いですね。

その場合は痴呆の症状改善に効果があるとされている

DHAやEPAのサプリメントや

抗酸化作用のあるサプリメントを与えることで

症状が緩和される場合があります。

 

 

▼獣医師処方レベルに配合されたDHA・EPAサプリメント▼

pgpha100c1

 

 

▼抗酸化力の高い老化防止におすすめのサプリメント▼

0000000020222

 

 

 

いかがでしょうか?

今回ご紹介した方法は

必ず夜鳴きがなくなるという絶対的な方法ではありません・・・

しかし、

愛犬がなぜ夜中に鳴くのか、

それには上記のような理由があります。

それを少しでも改善してあげることが

一番の老犬の夜鳴き対策になるのです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

▼老犬介護に悩む飼い主さんをサポートする通販「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

inu26

犬の心臓マッサージと人工呼吸

  考えたくは無いことですが 犬にだって万が一という緊急事態はあります

記事を読む

4095209044_31f9aa2aef_o

老犬介護の仕方~老犬のシャンプー~

  老犬介護をしていると 体を思うように動かせないため 食事の食

記事を読む

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬のストレスサインとストレス解消法

      人は暮らしの中でストレスを感じる

記事を読む

NEC_0034

犬の雪目と紫外線!

  皆さまあけましておめでとうございます! 2016年がスター

記事を読む

1d1642bddf0f394911b585b677c79f13_s

愛犬が分離不安になったら?

    前回の記事「留守中の犬のいたずら、分離不安かも?」

記事を読む

47f9b379df7539d88225a1b487b3aa0a_s

高齢犬の食事 おすすめの食材とは?

  高齢犬になって 愛犬の食事の見直しをする方は多いですね。 嗜

記事を読む

a576e588c6b276d6acd4290084f79e53_s

ペットホテルに愛犬をお泊り♪気を付けることは?

    夏はお盆などもありますし、 愛犬を預けなくては

記事を読む

b1f0ee334f2b6a63a292df28c0c7f8cf_s

老犬介護のバリアフリー

  人が高齢になると体が思うように動かなくなるように 老犬も今までのよ

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

犬も防災対策が必須!愛犬の命を守ろう

  少し先にはなりますが 9月に入れば防災の日がありますね! 地

記事を読む

6620ff719af3d45190fbb573d2fdf815_s

春に気を付けたい犬にストレスがかかる特徴

  地域によっては とっても暖かくなってきましたね。 むしろすで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s
犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

→もっと見る