*

老犬と難聴。原因と対策は?


eab4ab0c5483b5f54fdae468b6abb70a_s

 

 

 

犬も高齢化の時代ですね。

7歳あたりから高齢犬と分類され、

10歳近くなると様々な老化がみられるようになります

 

 

 

そんな変化の中で

「最近頑固になった?」

もしくは

「音や人の気配に反応せず穏やかになった?」

などの変化がみられて

それが年を取ったからだと思う方も多いと思います。

 

 

 

今まで吠えていたインターホンに無反応になったり、

飼い主の呼びかけに反応しなくなってきたなど

これらのような変化が見られた場合は

もしかしたら

聴力が衰えてきて

耳が聞こえにくくなっているのかもしれません。

 

 

 

「お座り」や「待て」などのコマンドができなくなっていたり、

呼んでも無反応になっている場合、

老犬になって我が儘になった、頑固になった、

という性格の変化だと考える方もいますが、

もしかしたらその「コマンド」や「呼びかけ」が、

単に聞こえていなかっただけ

という可能性もあるのです。

 

 

 

 

老犬の難聴は

急に聞こえなくなるのではなく

徐々に耳が遠くなっていきます

最初は聞こえにくいな~程度だったものが、

音の大きさや高さなどによって聞こえなくなり、

最終的にはほぼ聞こえなくなっていきます。

 

 

 

とはいえ、

犬が難聴かどうかを確かめる方法は難しいです。

人のような音が聞こえたらボタンを押すような検査で確かめることはできません。

そのため、音を出して犬の反応を見る・・・

といった方法で確かめてみましょう。

 

 

 

例えば犬が寝ているとき

大きな音が鳴っても無反応なら

難聴である可能性が高いです。

「ごはん」や「お散歩」など、

今まで強く反応していた呼びかけにも無反応の場合も

難聴である可能性が高いです。

 

 

 

しかし、難聴であっても

それが老化が原因とは限りません

もしかしたら外耳炎などの病気の場合もあります。

そのため、愛犬が難聴かな?と感じたら

まずは獣医さんに診てもらいましょう

 

 

 

老化による難聴だと思っていたら

実は耳垢がたまっていた・・・ということもあります。

家庭での耳掃除の場合、

犬の耳はL字に曲がっているため、

奥の耳垢までは除去できません

むしろ奥まで掃除しようとすると耳を傷付けてしまうので、

綿棒などでケアをするのはNGなのです。

 

 

 

家庭で犬の耳垢掃除をする場合は

液体タイプなどで汚れを浮かして

それをふき取る程度がベストです!

それでも汚れが残ってしまう場合もあるので、

その場合は動物病院で洗浄してもらいましょう。

 

 

▼天然成分で奥までしっかり洗浄!耳ケアローション▼

0000000014662

獣医師監修メーカーの安心イヤーローション♪

 

 

▼国産の犬耳洗浄液!柿タンニンで強力洗浄!▼

0000000011462

740円とお手頃価格で始めやすい♪

 

 

 

 

耳の洗浄をしても、

病気の可能性がなかったとしたら

それは難聴である可能性が高いです。

 

 

 

 

難聴の原因が病気などである場合は

その治療をすることで聴力が復活することがありますが、

老化が原因である場合は

聴力を回復させるのは難しいと言われています。

そのため、

耳が聞こえにくくなった愛犬のことを考えて

生活や接し方を見直す必要があります。

 

 

 

例えば、

耳が良い犬にとって

聞こえなくなるということは恐怖である場合があります。

難聴になり不安を覚えている場合は、

音による周囲の気配がわからなくなっているので

その不安から吠えるようになった

急に触れられることを嫌がって攻撃的になることがあります。

 

 

 

そんな犬の場合は

接する際は後ろから急に触れることは避けて、

犬の視界に入ってから優しく触れるようにしましょう。

 

 

 

また、人との声によるコミュニケーションも難しくなるので、

ジェスチャーを交えたコミュニケーションを取り入れるのがおすすめです。

できれば7歳~10歳くらいになったら

コマンドはジェスチャーも交えて行っておくと

いずれ耳が聞こえにくくなっても

ジェスチャーによって飼い主さんの伝えたいことを読み取りやすくなります。

 

 

 

老化による様々な変化で

不安や戸惑いを覚えるのは

飼い主さんだけではなく犬も同じです。

そんな不安を解消できるのは

やはり飼い主さんの愛情とコミュニケーションです。

方法に多少の変化は必要でも、

今までと変わらず、いや、それ以上に

愛犬と接する時間を設け安心させてあげてくださいね♪

 

 

 

また、耳が遠くなっても、聞こえなくなっても

飼い主さんの表情や口の動き

もしかしたら空気の振動など

犬は何かしらを感じ取ります

耳が聞こえなくなっても

優しく声をかけてあげましょう!

 

 

 

コミュニケーションは

とろうとする姿勢が必ず相手に伝わります♪

ぜひ、身振り手振りも加えつつ

愛犬とどんどん会話をしてくださいね(^▽^)/

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

▼老犬との暮らしを応援する通販「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

b25e36ba76df92c43e72744da8f50bc1_s

犬もつまずく?

  散歩中、 愛犬の足がかくっとする瞬間 見たことありませんか?

記事を読む

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s

犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは考えないですよね(^^;

記事を読む

IMG_3475

お留守番中に愛犬がイタズラ?それは分離不安かも!

  可愛くて大好きな愛犬とは 片時も離れていたくない! お出かけ

記事を読む

b5d22f9ebe7efe29ec45edc9d1262b50_s

実は重要!高齢犬・老犬の食事姿勢!

    幼いころ 親に食べる際の姿勢について 色

記事を読む

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s

犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同じで 犬はいくつになって

記事を読む

4381755426_742c6510e9_b

老犬とタンパク質

  老犬になれば いえ 歳を重ねるごとに 愛犬に必要な栄養

記事を読む

P1020081

焦げる?暖房器具と犬の低温やけど

  春の陽気かと思いきや 冷たい風で寒さを感じる日が続いていますね。

記事を読む

a0b6da06a517fc4e0f7a0ac010bb431c_s

老犬のアンチエイジング

  愛犬は1日1日歳をとり いずれは高齢犬となります。 私たちに

記事を読む

1

老犬が下痢をする原因は?

  老犬の下痢に悩む飼い主さんは多いようです。 みなさんもご存じのよう

記事を読む

3d69d176e987ef5bb2a6f49e867ed3e0_s

大型犬は特に注意!犬と胃捻転

      犬の胃捻転って、ご存知でしょうか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>