*

老犬と難聴。原因と対策は?


eab4ab0c5483b5f54fdae468b6abb70a_s

 

 

 

犬も高齢化の時代ですね。

7歳あたりから高齢犬と分類され、

10歳近くなると様々な老化がみられるようになります

 

 

 

そんな変化の中で

「最近頑固になった?」

もしくは

「音や人の気配に反応せず穏やかになった?」

などの変化がみられて

それが年を取ったからだと思う方も多いと思います。

 

 

 

今まで吠えていたインターホンに無反応になったり、

飼い主の呼びかけに反応しなくなってきたなど

これらのような変化が見られた場合は

もしかしたら

聴力が衰えてきて

耳が聞こえにくくなっているのかもしれません。

 

 

 

「お座り」や「待て」などのコマンドができなくなっていたり、

呼んでも無反応になっている場合、

老犬になって我が儘になった、頑固になった、

という性格の変化だと考える方もいますが、

もしかしたらその「コマンド」や「呼びかけ」が、

単に聞こえていなかっただけ

という可能性もあるのです。

 

 

 

 

老犬の難聴は

急に聞こえなくなるのではなく

徐々に耳が遠くなっていきます

最初は聞こえにくいな~程度だったものが、

音の大きさや高さなどによって聞こえなくなり、

最終的にはほぼ聞こえなくなっていきます。

 

 

 

とはいえ、

犬が難聴かどうかを確かめる方法は難しいです。

人のような音が聞こえたらボタンを押すような検査で確かめることはできません。

そのため、音を出して犬の反応を見る・・・

といった方法で確かめてみましょう。

 

 

 

例えば犬が寝ているとき

大きな音が鳴っても無反応なら

難聴である可能性が高いです。

「ごはん」や「お散歩」など、

今まで強く反応していた呼びかけにも無反応の場合も

難聴である可能性が高いです。

 

 

 

しかし、難聴であっても

それが老化が原因とは限りません

もしかしたら外耳炎などの病気の場合もあります。

そのため、愛犬が難聴かな?と感じたら

まずは獣医さんに診てもらいましょう

 

 

 

老化による難聴だと思っていたら

実は耳垢がたまっていた・・・ということもあります。

家庭での耳掃除の場合、

犬の耳はL字に曲がっているため、

奥の耳垢までは除去できません

むしろ奥まで掃除しようとすると耳を傷付けてしまうので、

綿棒などでケアをするのはNGなのです。

 

 

 

家庭で犬の耳垢掃除をする場合は

液体タイプなどで汚れを浮かして

それをふき取る程度がベストです!

それでも汚れが残ってしまう場合もあるので、

その場合は動物病院で洗浄してもらいましょう。

 

 

▼天然成分で奥までしっかり洗浄!耳ケアローション▼

0000000014662

獣医師監修メーカーの安心イヤーローション♪

 

 

▼国産の犬耳洗浄液!柿タンニンで強力洗浄!▼

0000000011462

740円とお手頃価格で始めやすい♪

 

 

 

 

耳の洗浄をしても、

病気の可能性がなかったとしたら

それは難聴である可能性が高いです。

 

 

 

 

難聴の原因が病気などである場合は

その治療をすることで聴力が復活することがありますが、

老化が原因である場合は

聴力を回復させるのは難しいと言われています。

そのため、

耳が聞こえにくくなった愛犬のことを考えて

生活や接し方を見直す必要があります。

 

 

 

例えば、

耳が良い犬にとって

聞こえなくなるということは恐怖である場合があります。

難聴になり不安を覚えている場合は、

音による周囲の気配がわからなくなっているので

その不安から吠えるようになった

急に触れられることを嫌がって攻撃的になることがあります。

 

 

 

そんな犬の場合は

接する際は後ろから急に触れることは避けて、

犬の視界に入ってから優しく触れるようにしましょう。

 

 

 

また、人との声によるコミュニケーションも難しくなるので、

ジェスチャーを交えたコミュニケーションを取り入れるのがおすすめです。

できれば7歳~10歳くらいになったら

コマンドはジェスチャーも交えて行っておくと

いずれ耳が聞こえにくくなっても

ジェスチャーによって飼い主さんの伝えたいことを読み取りやすくなります。

 

 

 

老化による様々な変化で

不安や戸惑いを覚えるのは

飼い主さんだけではなく犬も同じです。

そんな不安を解消できるのは

やはり飼い主さんの愛情とコミュニケーションです。

方法に多少の変化は必要でも、

今までと変わらず、いや、それ以上に

愛犬と接する時間を設け安心させてあげてくださいね♪

 

 

 

また、耳が遠くなっても、聞こえなくなっても

飼い主さんの表情や口の動き

もしかしたら空気の振動など

犬は何かしらを感じ取ります

耳が聞こえなくなっても

優しく声をかけてあげましょう!

 

 

 

コミュニケーションは

とろうとする姿勢が必ず相手に伝わります♪

ぜひ、身振り手振りも加えつつ

愛犬とどんどん会話をしてくださいね(^▽^)/

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

▼老犬との暮らしを応援する通販「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

062f139e73b9db324e3ad500e0bdff10_s

犬と肥満と糖尿病

  可愛い可愛い愛犬が ちょーだいと可愛くおねだりするままに お

記事を読む

33cdb3b35a915c9ab0994dafb0a37ae7_l

筋肉痛は犬もなる??

  運動が大好きな犬たちは 広いドッグランなどで バビュンバビュ

記事を読む

23be127192df6d399b2078175300ccd6_s

老犬のためのアンチエイジングって?

  愛犬が歳を取るのは当たり前のことで そして避けられないことですね

記事を読む

47f9b379df7539d88225a1b487b3aa0a_s

高齢犬の食事 おすすめの食材とは?

  高齢犬になって 愛犬の食事の見直しをする方は多いですね。 嗜

記事を読む

b5d22f9ebe7efe29ec45edc9d1262b50_s

老犬がご飯を食べない時原因は?

  老犬になると 食欲が低下する犬が多いですが それには様々な原

記事を読む

fc61c11390544cbd69b4e21d6a30e505_s

犬の結膜炎とちょっとした目のお話。

    嗅覚や聴覚が私たちよりも良いとされる犬ですが

記事を読む

7f796d293291997b852ea63cf5161662_s

犬に温泉って効果があるの?

  私たちは温泉で体を癒したりしますが では犬はどうでしょう?

記事を読む

1

愛犬の涙やけの対処法は?

長毛の犬や毛の色が薄い犬 特に白い毛並みの犬を悩ませているのが 涙やけですね(^

記事を読む

8a17105824fa09d6224245fdec2fd32b_s

犬の皮膚トラブルを防ぐ乾燥対策

冬は乾燥の季節ですね。 暖房器具による防寒対策により 更に乾燥が気になります。

記事を読む

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬介護の仕方~トイレの介護~

  老犬になると様々な原因から トイレの介護が必要になるケースもありま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

DSC_0398
愛犬に合ったクレートとクレートトレーニング

  愛犬用のクレートは みなさん持ってい

8c0bdd98c3d25a34fb4b9c541ecc22b6_s
犬が車酔いするときは?

春になると 愛犬と出かける機会も増えるかと思います。

cdd4b94a03f0284794583d2a742b82c3_s
引っ越しなどによる環境変化と犬のストレス

春がどんどん近付く気配がしますね。 3月~4月は引っ越し

DSC_0179
災害から愛犬を守る4つのこと

震災の恐怖は いつ自分の身にふりかかってもおかしくありま

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
犬には胴輪と首輪、どちらがいい?

愛犬の命綱ともいえるリード。 これをつないでいるのは

→もっと見る