*

犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

公開日: : 老犬介護


27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s

温かい季節や暑い季節は

湯冷めになる心配も少ないですし

飼い主も寒くないので

愛犬を自宅でシャンプーする方も多いです!

 

 

 

夏の季節は湿気のため

被毛が蒸れてニオイやすくなり

シャンプーの回数が多くなる犬も多いですね!

 

 

 

老犬の場合、

寝たきりの犬は

排泄のお世話などで体も汚れやすく

家でシャンプーをすることも多いと思います。

 

 

 

そんな家シャンプーで難しいと言われるのが

顔周りのシャンプーです!

目に入ってしまいそうですし

犬も暴れやすそう…

どう洗っていいのか分からないですよね(^^;

 

 

 

まずポイントは

シャワーの水の強さです!

自分が使用しているときのように

強めの水圧にしてしまうと

水の勢いが良すぎて犬が驚きやすい!

 

 

 

そこで水圧を弱くすることで

水が飛び散りにくくなり

犬も怖がりにくくなります♪

 

 

 

次のポイントは

シャワーの位置!

体から離すほど

水がかかる範囲は広くなってしまうので

皮膚に密着させるようにシャワーヘッドをあてる

顔に水が飛び散りにくくなり

皮膚を伝って水が流れるので

犬が嫌がりにくくなります♪

 

 

 

加えて

シャワーヘッドを皮膚に近付けることで

被毛の根元まで濡らすことができるので

より汚れを洗い落としやすくなるのです♪

 

 

 

顔周りを濡らす際に気を付けたいのは

耳に水が入らないようにすること!

垂れ耳の犬は耳をしっかり押さえれば防ぎやすいですが、

立ち耳の場合は水が入りやすいので

怖い場合は耳栓をしたり

綿をつめるなどして

耳の奥に水が入るのを防ぎましょう!

 

 

 

顔周りはデリケートですし

老犬の場合は皮膚が弱くなります。

もともと犬の皮膚は薄く繊細なので

できれば低刺激のシャンプーを選んであげるのがおすすめ。

 

 

▼ひまわり油が主原料の天然素材シャンプー♪シャンメシャン▼

0000000011892

合成界面活性剤や合成酸化防止剤防腐剤、

着色料は一切使用していないので

愛犬の皮膚にとっても優しいシャンプー♪

 

 

▼100%無農薬ティーツリーオイルのシャンプー♪A.P.D.C.▼

0000000012372

人気のA.P.D.C.シリーズのシャンプー!

ティーツリーオイルと天然成分でできているので皮膚被毛に優しい♪

泡切れ、水切れがいいのでドライ時間が短くおすすめ!

 

 

 

 

原液をそのまま被毛につけるのではなく、

泡立てネットなどを利用して

シャンプーをモコモコに泡立てて

その泡を使って

指や手で丁寧に被毛を洗ってあげましょう。

 

 

 

顔を洗う際は

犬が怖がらないように

体と顔を優しく固定し、

愛犬の顔を優しく撫ぜるように指で洗いましょう。

この時目に入らないように気を付けてくださいね!

 

 

 

顔を洗う際は泡で洗ってあげると

被毛にくっついて流れにくくなるので

目に入りにくくなり洗いやすいです!

 

 

 

 

洗い流すのにも注意が必要です。

せっかく目に入らないように泡で洗っても

ジャバーっとシャワーで水をかけたら

流れた泡が目に入ってしまうかもしれません(^^;

 

 

 

洗い流す際も慎重に!

シャンプーが皮膚に残ると

炎症の原因になってしまうので

しっかり洗い流しましょう。

 

 

 

犬の耳の根元などは

シャンプーを洗い残しやすくなる場所なので

より意識して洗い流してくださいね。

 

 

 

洗い流す際も

シャワーヘッドを皮膚に密着させることで

被毛の奥まで洗い流しやすくなりますし

水も飛び散りにくくなります!

この時耳の中に直接水が入らないように気を付けながら

優しく弱い水圧で流していきましょう。

 

 

 

目の下頬の辺り

上から流すと泡が目に入りやすくなるので、

水圧をグッと弱くして

シャワーを慎重に下の方からあてて

流れ落ちる水を利用して洗い流す

目に入りにくくなるのでおすすめです。

 

 

 

眉間鼻先

これも水圧を低くしながら

犬の頭や額にシャワーヘッドをつけて

お湯を伝わせて洗い流す

目に入りにくくなります!

 

 

 

パグやフレンチブルドッグなど

短頭種の犬種の場合は

鼻に水が入りやすくなるため、

スポンジにお湯を含ませて

それで顔を拭きながら流す

鼻に水が入りにくくなります♪

 

 

 

 

こうしながら

身長に洗い流して

すすぎ残しがないようにしてあげてください!

 

 

 

 

ただし、

水やシャンプーがこわくて

どうしても暴れて危ない犬の場合

顔は無理にシャンプーで洗う必要はありません。

 

 

 

お湯で洗い流すだけでも

ある程度汚れを落とすこともできるので、

まずはお湯になれることから始め

暴れなくなったら

シャンプーにチャレンジしてみてくださいね♪

 

 

 

いかがでしょうか?

綺麗に流すことができたら

しっかり根元から被毛を乾かしてくださいね!

夏は湯冷めの心配がないからといって

自然乾燥をさせると

炎症の原因になってしまったり

むしろ被毛の中に熱がこもって熱中症になってしまうこともあるので、

しっかり乾かしましょう!

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

▼画像付きで説明!愛犬のお家シャンプーの仕方▼

Screenshot_1

 

 

▼シャンプーのためのアイテムもたくさん!ペットベリー▼

ペットベリー本店

 

関連記事

inu24

老犬が下痢になったときの対処法

  老犬が下痢になりやすい原因は 前回の記事にてご紹介しました。

記事を読む

no image

犬のものもらい

    人でなりやすい目の病気として ものもらいがありますが、

記事を読む

2685abe16c772b67d0dc86e8baa60480_s

高齢犬・老犬のストレス事情

        &n

記事を読む

220c1179b3525cb9f562fac7d25e87d0_s

高齢犬・老犬のための室内トイレトレーニング

  前回の記事で 明日ご紹介と言っていたのに 遅れてしま

記事を読む

P1050050

老犬の介護食にも便利な「ゼラチン」

      暑い夏に ゼリーが食べたく

記事を読む

no image

老犬介護の食事サポート

  犬も高齢化が進み 愛犬に老犬介護が必要なご家庭も増えてきました。

記事を読む

b5d22f9ebe7efe29ec45edc9d1262b50_s

老犬がご飯を食べない時原因は?

  老犬になると 食欲が低下する犬が多いですが それには様々な原

記事を読む

DSC_0449

老犬とストレス

  犬を飼うご家庭も増え 犬の医療も発達してきた現代では 私達人

記事を読む

b3269f89d9a4310d911e22f198c510ce_m

愛犬大喜び♪夏の冷たいおやつ!

  私たちもそうですが、 夏の暑い気候はどうしても 冷たいものが

記事を読む

9902f4fc39e8e11749d62f048aa0ecbb_s

老犬の徘徊

  老犬になると 足腰や筋力が衰え 歩行が困難になる犬が多いです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

DSC_0542 (2)
犬にアーモンドなどナッツ類は大丈夫?

人間、特に女性の間では その美容効果などから人気にある「

→もっと見る