*

高齢犬・老犬のおむつ活用法

公開日: : 愛犬との暮らし, 老犬介護


d1b6386f51a4f490c91c7ab4015c261b_s

 

愛犬が歳を取り

高齢犬…老犬となってくると

排泄のトラブルが増えるようになりますね。

 

高齢犬や老犬っでトイレを失敗するようになるのは

足腰の筋力が低下するのと同じように

膀胱の筋力も低下してしまうからなのです。

それによってトイレを我慢することができなくなり

意思とは別にトイレに辿り着く前に排泄をしてしまうのです(>_<)

 

つまり、犬にとっても

トイレの失敗は不本意。

我慢したくてもできなくなって

粗相をしてしまうのです(´;ω;`)

 

自分でも我慢できないことがショックなはずなのに

トイレを失敗してしまったからといって

それを叱るのはもちろんNG!

したくて失敗したわけではないのに可哀想ですよね…

トイレを我慢できないというのは

自分の思い通りにならないということにくわえて

自分のテリトリーを汚して不快な思いをすることにもなり、

犬にとって精神的ストレスに繋がることもあります。

 

そんな時に便利なのが「おむつ」です。

犬の成長は私たちよりもずっと早く

十数年しかたってない愛犬におむつを使用するのは

飼い主さんの気持ち的にも抵抗があるかもしれませんね。

まだ「老犬」と思いたくない…という気持ちもあると思います。

 

しかし、愛犬が老犬になり

排泄トラブルが起きるようになってしまった際におむつを使用するのは

飼い主さんにとっても犬にとっても

多くのメリットが存在するのです!

 

 

メリットの1つはもちろん「部屋を汚さないこと」

排泄の度にベッドやマットなどお部屋を汚してしまうと

掃除はもちろん洗い物も増えるなど

飼い主さんにかかる負担も大きくなります。

「さきほど洗ったばかりなのにまた…」

大好きな愛犬のためとおもいつつ

そう感じてしまう葛藤も増えることでしょう…

その負担をおむつの使用によって減らすことができ、

また、愛犬の生活空間を衛生的に保つことにもなります(*^^*)

 

粗相をしてしまう犬自身も

おむつの使用によってオシッコや便で体が汚れたり

濡れてしまうことを防ぐことが出来るため

身体的な衛生面を保つだけでなく

体が濡れて冷えてしまうことを予防することもできます♪

 

 

愛犬が高齢になり、老犬となった際に

トイレを失敗するように感じるようになったなら…

そのタイミングで少しずつおむつを使っていくのがオススメ。

犬にとっておむつの着用は

やっぱり違和感があるものです。

完全に必要になった時に急に使用するようになり

最初から長時間りようするのは

やはり犬の精神的にも負担となる恐れがあります。

 

必要かな?と思い始めた頃に

少しずつ慣れさせておくことで

いざ完全に必要となった時に

犬が嫌がりにくくなります(*^^*)

 

 

また、おむつって取り替えるタイミングが難しいですが、

愛犬がトイレをするタイミングを意識するのがオススメ!

愛犬の行動をよく観察すると

トイレのタイミングがある程度決まっている場合があります。

たとえばご飯の○分後や○時間後とか、

朝起きたあととか時間帯が決まってるケースも多いですね。

その他動作が止まってじっとしているときは

犬が排泄中であることが多いのでその後おむつをチェックしたり、

時間を決めて○時間ごととか定期的におむつを交換するのもオススメです(*^^*)

 

 

おむつって装着が難しそうなイメージがありますが、

一般的に販売される犬用のおむつは

しっぽ用の穴にしっぽを通して

ウェストのテープを留めるだけという

とてもシンプルなものが多いので安心です♪

 

ただ、コスパ的に…とお悩みの場合は

犬用のペットシーツに穴をあけて

うまくお尻に巻いて簡易おむつとして利用する方や

人間の赤ちゃん用のおむつに

しっぽ穴をあけて使用する方もいるみたいですね(^_^;)

ただこの場合は穴の大きさやフィット感に気を付けないと

隙間から漏れる恐れがあるのでご注意を!

 

 

どうしてもおむつの着用は

人の目がきになる…という場合は

専用カバーやマナーパンツを

おむつの上から着せてあげることで

見た目のハードルは幾分低くすることができますよ♪

 

 

トイレを覚えた犬にとって

トイレ以外での排泄はいけないことと理解しているため

粗相は犬自身も申し訳ない気持ちになるはずです…

そんな気持ちを軽減させてあげるためにも

高齢犬や老犬の粗相は叱らないこと。

そしておむつを使用することで

そんな気持ちを軽減させてあげられるかもしれません。

外出の際などにひと目が気になる場合は

今は可愛いおむつカバーやマナーパンツが増えているので

ファッションの一環として楽しむのもありですね♪

 

愛犬のトイレに関して「あれ?」と思うようになったら

ぜひおむつの使用を検討してみてください♪

 

▼おむつやペットシーツも♪犬用品サイト「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

b8d2281159020c6392f7526d70c9d728_s

愛犬とのお散歩のお悩みあるある!

  こちらの地方は久々のお天気です♪ さて、犬にとってもやっとお散歩日

記事を読む

6620ff719af3d45190fbb573d2fdf815_s

春に気を付けたい犬にストレスがかかる特徴

  地域によっては とっても暖かくなってきましたね。 むしろすで

記事を読む

743924ef18ccc5928ac37c447f0748f6_s

見極めが大事!愛犬の下痢の原因と対策

寒くなると 犬もお腹をこわして下痢になりやすくなります。 そもそも 犬が下

記事を読む

inu26

犬の心臓マッサージと人工呼吸

  考えたくは無いことですが 犬にだって万が一という緊急事態はあります

記事を読む

P1050050

老犬の介護食にも便利な「ゼラチン」

      暑い夏に ゼリーが食べたく

記事を読む

73ce992f81ff57771c53dc2bebfe2f05_s

犬と夏のドッグラン

    お天気のいい日は 愛犬とお出かけする方も多いで

記事を読む

87b76579aeb51c5c6949c8d8287f6a77_s

老犬が痙攣を起こした際の対処法

  前回は老犬が痙攣を起こす原因についてご紹介しました。 そこで今回は

記事を読む

no image

犬のものもらい

    人でなりやすい目の病気として ものもらいがありますが、

記事を読む

0b10a4715f6d597ebef6bb291e64306b_s

犬にある感情、無い感情

人に色んな感情があるように 犬にだって感情があります。 しかし、 私たちが

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

犬も花粉症で苦しむの?

  花粉がつらい季節となりました。 今は杉花粉ですね(^_^;)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

DSC_0398
愛犬に合ったクレートとクレートトレーニング

  愛犬用のクレートは みなさん持ってい

8c0bdd98c3d25a34fb4b9c541ecc22b6_s
犬が車酔いするときは?

春になると 愛犬と出かける機会も増えるかと思います。

cdd4b94a03f0284794583d2a742b82c3_s
引っ越しなどによる環境変化と犬のストレス

春がどんどん近付く気配がしますね。 3月~4月は引っ越し

DSC_0179
災害から愛犬を守る4つのこと

震災の恐怖は いつ自分の身にふりかかってもおかしくありま

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
犬には胴輪と首輪、どちらがいい?

愛犬の命綱ともいえるリード。 これをつないでいるのは

→もっと見る