*

秋も紫外線対策?犬と白内障

公開日: : 最終更新日:2017/05/30 老犬介護


459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_m

 

9月に入り、暑かったり涼しかったり

はたまた雨続きだったり…

天候や気候に左右される日々が続いてますね(^_^;)

 

しかしそろそろ涼しい秋の陽気へと落ち着いていくことでしょう♪

犬にとっても過ごしやすい気候になっていきます(*^^*)

…とはいえ、油断してはいけません!

夏の強い陽射しも落ち着くから

紫外線対策から逃れられる~と思ったら大間違い!

 

秋の紫外線量は3・4月と同じくらいのため

確かに夏場よりも落ち着きます。

…が、春夏に比べ秋は空気が澄んでいるので

紫外線が直接肌に届きやすい!!

 

紫外線は人間だけでなく

犬にも様々なトラブルの原因になります。

皮膚病などの皮膚トラブルの原因にもなるとされていますが、

今日注目するのは「白内障」!

 

紫外線は水晶体のタンパク質を変化させてしまうため

白内障の原因となりやすいと言われています。

白内障といったら目が白くにごるのが特徴的ですが、

これは紫外線をあびることで目が活性酸素に抵抗できなくなるためだそうです。

そもそも犬はもとは夜行性であったため

人よりも犬の目は紫外線に弱く、

その影響をうけやすいとされています。

 

そのため犬の眼は紫外線を受けることで

白内障のリスクが高まると言われています。

これからの気候はどの時間帯でもお散歩がしやすいですが

紫外線を避けるためにも

紫外線量が少ないとされる早朝や夕方がオススメです。

 

 

また、白内障は年齢とともに発症しやすい病気です。

高齢犬・老犬になるほど白内障になりやすいと言われています。

犬種によって違いはあるものの

だいたい7歳くらいから白内障の兆候があらわれ、

10歳くらいには白内障に悩まされる犬が多いそうです。

 

白内障は水晶体が白くにごるため

光を取り入れにくくなり

目が見えにくくなってしまいます。

高齢犬や老犬はただでさえ視力が落ちる傾向にあるので

できれば白内障から愛犬も目を守ってあげたいですね。

 

犬は私たちよりも地面に近い位置で過ごすため

実は照り返しなどで紫外線の影響を受けやすくなります。

そのため、紫外線対策は白内障予防のためにも重要です。

 

先程挙げたように

紫外線量が多くなるお昼間のお散歩は避けて

紫外線の照り返しを防ぐためにも

芝生や土などの上を歩くのもオススメです。

 

また、嫌がる犬は多いものの

犬用のサングラスなども紫外線対策としては効果的。

幼い頃から少しずつ慣らして

出来る限り紫外線から犬の目を守ってあげましょう!

 

そして食事面では

紫外線による白内障を予防するために

抗酸化作用のあるビタミンEなどを補って

白内障の原因となる活性酸素のダメージを緩和するのがオススメです(*^^*)

 

 

近年はオゾン層が破壊されていたり

大気汚染などが原因で

紫外線量は増加していると言われています…

そのため、紫外線に弱い犬たちは

お散歩の際にもっと紫外線対策を意識してあげる必要がありますね。

これから寒くなると紫外線対策は甘くなりがちですが

先程言ったように秋は遮るものが少なく

紫外線が直接肌や瞳に降り注ぎやすくなりますし

冬になって雪がつもれば

スキーの際にゴーグルを装着するのと同じく

雪での反射から犬の目を守ることも大切です。

 

つまり、紫外線対策は季節をとわず

日が強い時間帯は特に重要なのです。

ぜひ、犬を眼病から守るためにも

意識してあげてくださいね(*^^*)

 

▼犬用サングラスもあります♪犬用品サイト「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

犬用車椅子_装着

犬用車椅子って、どんな時に必要?

  テレビでよく取り上げられるようになり だいぶ世間で有名になってきた

記事を読む

c9cbeae6886f79b9b4fd261e1a6626f8_s

老犬介護の仕方

  ペットの医学も発達し、 特に犬の平均寿命はのびています。 ペ

記事を読む

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬介護の仕方~トイレの介護~

  老犬になると様々な原因から トイレの介護が必要になるケースもありま

記事を読む

eab4ab0c5483b5f54fdae468b6abb70a_s

老犬と難聴。原因と対策は?

      犬も高齢化の時代ですね。

記事を読む

b25e36ba76df92c43e72744da8f50bc1_s

サイズが調節できちゃう犬の車椅子!

犬は7歳でシニアと言われますが 7歳で大きな変化を感じることは少なく まだ愛犬が

記事を読む

DSC_0048

老犬の歩行補助で愛犬の歩きたいを助ける

  老犬になると体力も低下しますし 歩行も不安定になったりして

記事を読む

d980e717caf0377534822f7eabedb1e3_s

老犬のおむつ活用法!

    老犬になると介護が必要な犬が増えてきます。 ま

記事を読む

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s

高齢犬の食事を見直す

    高齢犬と言われ始める年齢は だいたい7歳以上で

記事を読む

2685abe16c772b67d0dc86e8baa60480_s

高齢犬・老犬のストレス事情

        &n

記事を読む

c7e733835ed4267f6b3870c4dccf6a19_s

犬の老化と酸化の関係

    あまり馴染みのない言葉ですが 物質を酸化する力

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>