*

老犬のオムツ活用術

公開日: : 最終更新日:2017/05/25 老犬介護


d1b6386f51a4f490c91c7ab4015c261b_s

 

老犬のお悩みで多いのは排泄問題ですね。

高齢になって歩行が困難になると

トイレだって自分では困難になってしまいます…

 

それはトイレまで自分の足で行けない

…ということもありますが

そもそも老犬は足腰の筋力の低下だけでなく

膀胱の筋肉も弱ってしまうのです(>_<)

 

つまりトイレを我慢したくても

それを耐えるだけの筋力が老犬にはなくて

我慢できずに粗相をしてしまうようになってしまいます…

 

もちろんこの粗相は叱るわけにいきません。

かといって失敗ばかりされるのも

飼い主としては掃除にかなりの労力がいりますね(^_^;)

 

老犬になったとはいえ、

犬も失敗したくないと思っているはずです。

失敗したくないというか

どこでしなくてはいけないか理解しているのに

それができないもどかしさが

老犬がストレスを感じる要素になることもあるのです(;_;)

 

飼い主さん、そして老犬自身のためにも

できれば寝床などで粗相をするのは避けたいところですね。

そんな時に1つの手としてあげられるのが

オムツの利用です。

 

犬も高齢化のこの現代、

もちろん老犬用のおむつも販売されています。

愛犬におむつを履かせることは

見た目的にも老犬介護のイメージが強くなってしまい

愛犬が老犬になったことをより実感してしまうため

おむつの使用に抵抗が有る方も多いですね。

 

 

しかしおむつを利用することは

飼い主さんだけでなく老犬にとってメリットになることも多く有るのです!

 

 

1つとして

やはりお部屋を汚す頻度がかなり減りますね♪

粗相の後処理は想像以上に大変です…

寝床が汚れてしまえば洗濯物は増えますし

わんちゃん自身が汚れれば

シャンプーをしてあげるか

もしくは部分的に洗浄する必要も出てきますし、

その後乾かす時間だってかかってきますよね。

これをトイレの粗相のたびにしていたら

老犬の体力的にもかなりの負担です(>_<)

 

その後寝床をきれいなものに変えて整えて…

と作業するだけでも

かなりの時間と労力を必要とします。

 

おむつを利用して粗相を予防することは

それらの労力を省くことにも繋がり

また生活空間を衛生的に保つことにも繋がります(*^^*)

 

またそれだけでなく

尿や便が体に付着して

老犬の体が汚れてしまうことや

排泄物で濡れた体が冷えることを防ぐことにも繋がります。

 

 

ちょっとトイレを失敗するようになったかも?

そう感じ始めたら

ずっとではなくても

少しおむつを取り入れた生活をしてみてはいかがでしょうか?

 

おむつを履くのは犬にとってはやはり違和感です(^_^;)

しかしこの頃から少しずつ慣らせていくことで

いざ必要!という時に

老犬が嫌がることが少なくなり

スムーズに使用しやすくなりますよ♪

 

 

老犬へのおむつの履かせ方は基本的に、

まずシッポ用の穴に尾を通し

そして腰部分のテープをペタッと留めるだけ!

案外簡単そうですが

寝たきりのわんちゃんに履かせるのは意外と大変(^_^;)

その練習も兼ねて

例えば外出時のみとか

老犬のおむつの練習は

少しずつしててもいいかもしれませんね(*^^*)

 

 

練習として

最初から1日中ずーーっとおむつをつけるのではなく、

初めは短時間、徐々につける時間を伸ばしていくと

わんちゃんが慣れやすいですよ♪

 

 

もちろん排泄後はおむつを取り替えないと

衛生面としてもよくないですし

老犬も不快感を覚えますよね。

ただ慣れない内は

おむつ装着時にいつ愛犬が排泄したかわかりにくいです…

 

タイミングのヒントとしては

「ご飯の後○時頃のタイミング」など

愛犬が普段排泄するトイレのタイミングを観察し

その時間帯に交換してあげるのもポイントの1つです(*^^*)

また排泄をする際は動作が急に止まったりすることも多いです。

そして一定時間たったらおむつチェックをする

というのもポイントですね♪

犬によっては人間の赤ちゃんのように

おむつが汚れた不快感から

鳴いて知らせる場合もあるようですよ!

 

これらのタイミングをみはからって

愛犬のおむつが汚れてないか見てあげてください(*^^*)

 

 

おむつの見た目がどうしても気になる場合は

老犬用のオムツカバーなども販売されていますし、

またサニタリーパンツなどをかぶせてあげるのもアリです♪

 

 

トイレの粗相は老犬になったとしても

犬自身申し訳ない気持ちになるとも言います…

したくてしたわけではない

それなのにそんな思いをさせてしまうのは

飼い主さんもツライですね(;_;)

 

そんな気持ちを軽減させてあげるためにも

トイレの失敗が気になりだしたら

思い切っておむつ練習をしてみるのもオススメです(*^^*)

 

▼ネオオムツ▼

Screenshot_1

 

▼ブリード紙オムツ▼

Screenshot_2

 

 

とはいえ、大型犬は特に

おむつのコスパはなかなか高いですし

場合によっては愛犬に合うサイズのおむつがないこともあるようです。

そんな場合はトイレシーツなどに穴をあけて

オムツのように巻いて使われる方もいらっしゃるようですよ笑

 

老犬介護は愛犬と一緒に

色々な工夫点も見つかっていくものです(*^^*)

ぜひオリジナルの裏ワザなど発見してみてください♪

 

▼おむつなど老犬介護用品を扱う通販サイト「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

5f3293700f6375546357da1c4d9cb4f4_s

老犬と酵素の意外な関係!

  世間で注目されている【酵素】! これは犬にも必要なものだと

記事を読む

4381755426_742c6510e9_b

老犬とタンパク質

  老犬になれば いえ 歳を重ねるごとに 愛犬に必要な栄養

記事を読む

c7e733835ed4267f6b3870c4dccf6a19_s

犬の老化と酸化の関係

    あまり馴染みのない言葉ですが 物質を酸化する力

記事を読む

2017_05_happy_sale

【ペットベリー】犬の介護用品など最大50%OFF!

    本日はペットベリーからお得なお知らせです♪ &

記事を読む

ea0cdb11a84c679026a8571e2abee1ec_s

老犬にDHAとEPA、どんな働き?

    DHAとEPAは 現在はよく耳にしますね。

記事を読む

P1050098

犬もレム睡眠をする?

  私たちの睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があることは有名ですが、 実

記事を読む

no image

犬のものもらい

    人でなりやすい目の病気として ものもらいがありますが、

記事を読む

47f9b379df7539d88225a1b487b3aa0a_s

高齢犬の食事 おすすめの食材とは?

  高齢犬になって 愛犬の食事の見直しをする方は多いですね。 嗜

記事を読む

3041661343_a179411fa8_o

老犬の床ずれとは?

  愛犬も高齢化の現在 寿命が伸びているのはとても嬉しいことですね(*

記事を読む

1

高齢犬がかかりやすい病気とは??

  犬も高齢になると 体力や免疫力の低下から 様々な病気にかかり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s
犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

→もっと見る