*

高齢犬・老犬のための室内トイレトレーニング

公開日: : 最終更新日:2017/05/29 犬のしつけ, 老犬介護


Screenshot_2

220c1179b3525cb9f562fac7d25e87d0_s

 

前回の記事で

明日ご紹介と言っていたのに

遅れてしまい申し訳ありません!

今回は前回の記事でも予告したとおり

高齢犬・老犬のトイレトレーニングのお話です♪

 

 

実は外でしかトイレをしないという犬はとても多いです。

確かにトイレシーツ代も浮きますし

経済的なメリットはありますね!

毎日のお散歩のきっかけにもなりますし

良いことも多いです(*^^*)

 

ただ、高齢犬・老犬になったときを考えると

室内でもトイレが出来る方が

後々犬にとっても

飼い主さんにとってもメリットがあります。

 

高齢犬になり、老化が進んでいくと

いずれ歩行が困難になり

いつか寝たきりになってしまう場合もありますね。

また高齢犬になると

天候の悪い日や

気温が暑すぎたり寒すぎる日は

体に負担がかかるため

外出を控えたほうが良い場合もあるでしょう。

 

そうなった時に

外でしかトイレができないと

犬はトイレを我慢することになります。

自分に置き換えて想像するまでもないと思いますが

トイレを我慢することは犬の体には大きな負担にもなりますし

ストレスの原因にもなりますし

心身ともに健康によくありません。

 

だから元気なうちに少しずつ

室内でもトイレができるようトレーニングをすることで

室内でも外でもトイレができるよう

いつかの時に備えてあげましょう!

 

 

まずはトレーニングの前に注意点を。

トレーニングしようと思うと

ついつい熱が入り込みすぎてしまいますが

外トイレ派の犬にとっては

外でトイレをすることが習慣であり

それが当たり前のことと認識されています。

これを変えるということは

犬にとってとても戸惑うことを教わっていることになるのです。

そのため、トレーニングはこれでもかというくらい

ゆっくり丁寧に、根気よく教えていかなくてはいけない

…と、頭に入れておいてくださいね。

 

トレーニングの途中で失敗することも多くあると思います。

トイレの失敗って

犬を飼いはじめた当初を思い出して欲しいのですが

とても頭にきますし叱りたくなりますよね^^;

しかし今回このトレーニングに関しては

その飼い主さんの焦りや戸惑いはマイナスに伝わり

失敗の原因となってしまいます!

飼い主さんはリラックスして

長期戦と考え、根気よく教えていきましょう!

 

トイレトレーニングの失敗の多くは

失敗の際に叱ってしまうこと。

大抵叱るタイミングって

もうすでに失敗してしまってから時間が経っていることが多いので

犬にとってはなぜ叱られているか

失敗した現場に連れて行かれても理解できません!

 

また、トイレを失敗してしまった時に叱られると

「そこでトイレをしたから叱られた」

のではなく、

「トイレをしたことを叱られた」

と勘違いしてしまう犬もいます。

そうなると飼い主の前ではトイレをしなくなってしまい

結果、見ていないところでトイレを失敗していく

…という負の連鎖になってしまうのです^^;

 

そのためトイレトレーニングの一番の近道は

褒めるトレーニングなのです♪♪

 

 

さてこれらを前提にトレーニングスタート!

まずは犬にトイレのコマンドを覚えてもらいましょう♪

そう、「オスワリ」や「フセ」というような

コマンド…合図を覚えてもらうのです!

 

コマンドの言葉は何でも大丈夫ですが

外で口にするためにも

「ワン・ツー」とか「プープー」とか

当たり障りないものが無難です(笑)

言葉を決めたら

犬がトイレをしている時に

「ワン・ツー、ワン・ツー、良い子だね~♪」みたいに

優しくコマンドを言いながら褒めてあげましょう!

これを繰り返すことでコマンドとトイレが徐々に結びつき

コマンドを聞くとトイレがしたくなるようになります(*^^*)

 

 

さて、コマンドとトイレを結びつけたら

次はトイレシーツに慣れてもらいます!

今まで外でトイレをしてきた犬にとって

トイレシーツって見慣れないものですね。

警戒心を抱く犬もいるので

これも練習が必要です。

 

いきなり室内でトイレシーツに排泄させるのは不可能なので

まずは外で良いのでトイレシーツに排泄をさせます。

散歩中など外で犬がトイレをし始めたら

そっと側にトイレシーツを置きましょう!

この時排泄をシーツの上でしなくても大丈夫。

まずは排泄をする際にシーツが側にあることに慣れてもらいます。

排泄直前に置くとびっくりしてひっこんでしまうかもしれないので笑

犬がトイレをし始めてから置いてあげるのがオススメですよ♪

この時もコマンドの声掛けと褒めを忘れずに!

 

これを聞くと、まずはここから?!と思うかもしれませんが

トイレトレーニングはとても繊細で難しいです!

ここからゆっくり、焦らず進めていきましょう!!

 

 

さて、排泄時にシーツが側にあることに慣れてきたら

ようやくここでシーツの上に排泄ができるよう練習します!

 

外で大丈夫なので

シーツを敷いて、コマンドをかけてみましょう♪

外でもトイレをする場所が決まっている犬の場合

その付近ですると成功しやすいかもしれません!

ちゃんとトイレシーツの上でトイレができたら

すかさず褒めて、オヤツなどご褒美をあげましょう♪

これを繰り返すことで

トイレシーツはトイレをするための道具と覚えていきます。

 

慣れてきたら

外だったらどこでもトイレシーツの上に排泄できるよう

少しずつ場所を変えながら練習してみてくださいね(*^^*)

 

 

続いては

排泄とお散歩の意識を分けるトレーニング!

外トイレ派の犬の場合

どうしても「お散歩」=「排泄」という認識があるので

これを切り離していきます。

 

お散歩に行く前

室内ではなく玄関前などでいいので

トイレシーツで排泄を済ませてからお散歩に行くように習慣付けます。

これを玄関前から徐々に室内へと場所を移していき、

最終的には室内の飼い主さんが望む場所にトイレシーツを設置しましょう(*^^*)

 

便利で多機能なトイレシーツがたくさん!

こちらから愛犬に合ったトイレシーツをみつけてください♪

category_00000036

 

▼その他便利な犬用トイレアイテムがたくさん!こちらをご確認ください▼

category_00000291

 

大事なのは「徐々に」慣らしていくということ!

失敗なんてするのは当たり前です。

この時けして「叱らないこと」!

一度覚えたこと(外トイレ)を変えようとしているので

マイナスイメージはすぐに定着します。

せっかくここまで練習してきても

一回叱ったことに犬が怯えて

またトイレシーツで排泄しなくなる…

というのはよくあるお話(^_^;)

 

忍耐が必要ですが

決して叱らず

成功したらとにかく褒め倒すこと!

これが一番の近道ですよ♪

 

 

このトレーニングを進めていけば

いずれ外でも室内でも排泄ができるようになります。

いつか高齢犬・老犬になり

トイレのために外へ連れ出すのが難しくなった時

この室内トレーニングが活きてくるのです!

トイレの我慢は犬には負担ですね。

その負担を減らしてあげるためにも

ぜひ今からでも室内トイレトレーニングをはじめてみてください♪

 

▼色々なトレーニングにお悩みの方も!ぜひペットベリーにご相談ください▼

ペットベリー本店

関連記事

d1b6386f51a4f490c91c7ab4015c261b_s

老犬のオムツ活用術

  老犬のお悩みで多いのは排泄問題ですね。 高齢になって歩行が困難にな

記事を読む

1d1642bddf0f394911b585b677c79f13_s

愛犬が分離不安になったら?

    前回の記事「留守中の犬のいたずら、分離不安かも?」

記事を読む

e1c036361356b6f8921667d0f29e24d4_m

犬と蚊とフィラリア、これってどんな関係?

    夏になるとやっかいなのが 蚊ですよね 人

記事を読む

2017_05_happy_sale

【ペットベリー】犬の介護用品など最大50%OFF!

    本日はペットベリーからお得なお知らせです♪ &

記事を読む

9902f4fc39e8e11749d62f048aa0ecbb_s

老犬の徘徊

  老犬になると 足腰や筋力が衰え 歩行が困難になる犬が多いです

記事を読む

cee178f43a53977352e3b3d72d62c234_s

高齢犬・老犬もトレーニングがおすすめな訳とは?

高齢犬・老犬になってまでトレーニング? と思う方も多いですね。 また高齢

記事を読む

3041661343_a179411fa8_o

老犬介護の仕方~寝たきりの床ずれ予防~

  老犬になり筋力が低下していくと 最悪、自分で立つことができなくなり

記事を読む

DSC_0048

老犬の歩行補助で愛犬の歩きたいを助ける

  老犬になると体力も低下しますし 歩行も不安定になったりして

記事を読む

d1b6386f51a4f490c91c7ab4015c261b_s

高齢犬・老犬のおむつ活用法

  愛犬が歳を取り 高齢犬…老犬となってくると 排泄のトラブルが

記事を読む

sigone_02

愛犬の歯みがき練習

  犬も毎日の歯みがきがとても重要! 犬は歯垢が歯石へと変わるのが早く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s
犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

→もっと見る