*

老犬がご飯を食べない時原因は?

公開日: : 最終更新日:2017/05/26 愛犬との暮らし, 犬の食事, 老犬介護


b5d22f9ebe7efe29ec45edc9d1262b50_s

 

老犬になると

食欲が低下する犬が多いですが

それには様々な原因があります。

 

愛犬がご飯を食べないと心配になりますね。

しかし実は、食欲が低下したからといって

それが老犬にとって悪い変化とは限りません。

なぜ、食欲がないのかを見極めてあげることが大切です!

今日はその原因をいくつかご紹介します。

 

 

〇原因1:体の変化〇

06452db3753f2a84d248dbd2cefd42a8_s

 

老犬になると食欲が低下する原因としては

代謝の低下が考えられます。

 

老犬の場合

若いころに比べ運動量が少なくなりますよね。

すると筋肉も落ちていきます。

また、内臓の機能も少しずつ低下するため、

体が必要とするカロリーも減ってゆくのです。

 

すると老犬の体は

あまりカロリーを欲していないので

必然的に口から摂取するカロリー

つまりご飯をあまり必要としなくなります。

それが食欲低下に繋がっている場合があるのです。

 

この場合の食欲低下は

さほど大きな問題ではありません。

注目したいのは老犬の体重の変化です。

上記が原因での食欲低下の場合は

大きく体重が落ちたりしません。

つまり、普段の消費カロリーと摂取カロリーのバランスがとれているのです。

 

むしろ、食欲が低下したからといって

無理に食べさせる量を増やしたり

栄養不足になったと考えてカロリーを与え体重を増やすと

消費カロリーより摂取カロリーが増えてしまい

体重が増加してしまう危険性もあります。

筋力が低下した老犬にとって体重増加は

体を支える負担が大きくなってしまいます。

 

特に若いころと運動量が変わらず

病気などの心配もない場合は

消費するカロリーだけ増え

体重が落ちてしまう場合もあります。

その場合は、カロリーを補うために

サプリメントなどを利用してあげることも検討しましょう。

 

消費カロリーと摂取カロリーのバランス

そして体重変化の管理が大切です。

小型犬か大型犬かでも変わりますが

犬は大体7歳くらいから老化が始まるとされており、

ドッグフードもそのくらいにシニア用に切り替わるケースが多いです。

いつも与えているフードを確認して

愛犬の年齢にあった食事を与えましょう。

 

 

〇原因2:病気〇

inu24

 

老犬の食欲低下のすべてが

老化のせいだと考えるのは危険です。

病気による食欲低下ももちろん考えられます。

老犬は特に体力もなくなってきているので

早期発見、早期治療が重要です。

食欲がなくなってきた際

それを年齢のせいだと見過ごさず

獣医さんに相談してみてください。

 

食欲低下に繋がる病気は数多くありますが、

老犬として多いのは

心臓や腎臓、甲状腺などの機能低下や

歯周病、そしてガンなどが考えられます。

これらの病気の場合

食欲低下のほかにも何らかの異変があらわれているので

それも見逃さないようにしましょう。

 

例えば口臭、便の状態、異常な体重減少が一緒に見られる場合は

上記の病気の症状である可能性が高いです。

すぐに獣医さんに診てもらってください。

 

 

〇原因3:味覚や嗜好性が変わった〇

4381755426_742c6510e9_b

 

人間も大人になると味覚が変わり、

好きな食べ物が変化するように

老犬になることで味覚や嗜好が変化する場合があります。

 

老犬は味覚や嗅覚も少しずつ衰えてくるため

味に対する感じ方も変化し

今まで好きだったものが嫌いになったり

逆に嫌いだったものが好きになったりすることがります。

 

ドッグフードの種類を変えたり

ドライフードをふやかすなど食感を変えてみたり

手作り食を導入したり

トッピングを工夫するなどして

味に変化を出してみることで

食欲が戻る場合もあります。

 

 

〇原因4:食べにくくなった〇

P1000272

 

老犬になると

様々な体の変化があらわれます。

その結果、

今までの食事方法だと「食べにくくなった」ため

食欲が落ちている場合もあります。

 

例えば

老犬になり足腰や首の筋力が低下することで

地面に置いた食器からご飯を食べる姿勢がつらい場合があります。

食事台などを利用し

食器の高さを上げてあげることで

食べる姿勢が楽になる場合があります。

 

☆高さ調節できる食事台 ウッディ―ダイニング☆

pghya100c1

 

また、老犬になると歯周病などが原因で歯が抜けていたり

噛む力が落ちて硬いものが食べにくくなったりします。

その場合は

ドライフードからウェットフードに変えたり

フードをお湯や水でふやかし

柔らかくしてあげることで

老犬も食べやすくなって食欲が戻る場合もあります。

 

 

これらのように

老犬の食欲が落ちる原因は様々な原因が考えられます。

それによって対応も変わってくるので

まずはなぜ、愛犬の食欲が低下したのか

その原因を確かめましょう!

 

 

次回はご飯をたべない老犬の対策をご紹介します☆

 

ペットベリー本店

関連記事

犬用車椅子_装着

犬用車椅子って、どんな時に必要?

  テレビでよく取り上げられるようになり だいぶ世間で有名になってきた

記事を読む

3d943ebd89338c39427892574027930b_s

犬にヨーグルト、NGそれとも…??

  朝ヨーグルトを食べる方は多いですね♪ 食べ終わったカップについたヨ

記事を読む

d1b6386f51a4f490c91c7ab4015c261b_s

高齢犬・老犬のおむつ活用法

  愛犬が歳を取り 高齢犬…老犬となってくると 排泄のトラブルが

記事を読む

cb7e2fc4245f79710f7af20cc8b565c3_s

犬の肉球も老化する?肉球角質ケア

  犬の肉球も肌と同じ。 歳を重ねて老犬になるにつれ、 肉球も角

記事を読む

87b76579aeb51c5c6949c8d8287f6a77_s

老犬が痙攣を起こした際の対処法

  前回は老犬が痙攣を起こす原因についてご紹介しました。 そこで今回は

記事を読む

9902f4fc39e8e11749d62f048aa0ecbb_s

老犬の徘徊

  老犬になると 足腰や筋力が衰え 歩行が困難になる犬が多いです

記事を読む

1d1642bddf0f394911b585b677c79f13_s

愛犬が分離不安になったら?

    前回の記事「留守中の犬のいたずら、分離不安かも?」

記事を読む

23be127192df6d399b2078175300ccd6_s

老犬の痙攣はなぜ起こる?

  老犬が急に痙攣をおこせば もちろん飼い主さんは驚き、不安になります

記事を読む

c7e733835ed4267f6b3870c4dccf6a19_s

老犬ホームってなに?

  ペットの獣医学が発達することで 犬も長寿化しており 平均寿命

記事を読む

3041661343_a179411fa8_o

老犬の床ずれとは?

  愛犬も高齢化の現在 寿命が伸びているのはとても嬉しいことですね(*

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>