*

老犬がご飯を食べない時の対策は?

公開日: : 最終更新日:2017/05/26 犬の食事, 老犬介護


4381755426_742c6510e9_b

 

老犬になると

ご飯を食べなくなるという傾向があります。

その原因はこちらでご紹介しました。

それでは今回は

食欲が低下した老犬の対策をご紹介します!

 

 

まず注意したいのが

老犬がご飯を食べなくなったからと言って

それをおやつで補うということ。

老犬は健康を維持するためにも

必要な栄養素があります。

ご飯ではなくおやつを与えるのは

この栄養バランスを崩す危険性があります。

 

また加えて

現在の犬用おやつは高性能にはなっていますが、

フードに比べれば消化しにくいものが多いです。

老犬は消化機能も低下しており、

さらに食欲低下で消化機能がさらに落ちている可能性が高いので

その状態でおやつを大量に与えると

消化不良を起こす原因にもなってしまうので注意が必要です。

 

以上をふまえると

やはりフードを食べられるよう工夫をするか

足りない栄養分はサプリで補うのがおすすめです。

 

 

老犬のご飯の栄養で意識したいのは

カロリーと脂肪分、そしてタンパク質です。

手作り食をしている飼い主さんは

これらを意識するのがおすすめです。

 

老犬は成犬時代より運動量が落ちるので

今までのカロリーや脂肪分では肥満の原因になることもあります。

筋力が低下し、足腰が弱った老犬にとって

体重増加は関節を傷めたり心臓に負担をかける原因にもなるので、

低カロリー、低脂肪である食事が望ましいです。

 

ただ、タンパク質は多く摂取するのがいいとされています。

犬は成犬だと人の4倍ほどのタンパクが必要ともいわれており、

また、タンパク質は筋肉を維持するのに必要な栄養素です。

筋力が低下しがちな老犬にとって

タンパク質の摂取が少なくなると

さらに筋肉量が減少してしまうので

良質なタンパク質を与えることを意識してあげるのがおすすめです!

 

 

 

そもそも老犬がご飯を食べない場合。

与え方の工夫によって、食欲が回復することがあります。

 

顎の力が弱くなったり

消化が悪くなってきた老犬にとって

ドライフードは食べにくいものになっている恐れがあります。

ウェットフードへの切り替え

お湯などでドライフードをふやかしてあげることで

食べやすく、また消化しやすい食事にすることができます。

 

 

また、愛犬の好物をごはんに混ぜることで

食欲を促すこともあります。

犬が好むとされる食材のふりかけなどもありますので

そういったものを利用するのもいいかもしれません。

その分カロリーが増えますが

体重にとくに変化がなければそのままでいいですが

増えるようなら獣医さんと相談して

栄養バランスの崩れない範囲でフードを調節してみましょう。

 

 

一説として

温めると食材のニオイが強くなるため

食欲が増す・・・とも言われます。

ただし温めすぎるとやけどなどの原因にもなりますので

だいたい人肌くらいの温度がベストと言われています。

 

 

また、上記のように水分を含んだ食事にしてあげることで

脱水予防にもつながります。

老犬はのどの渇きににぶくなっていたり

食欲低下だけでなく、水分もとらなくなる傾向があるため

食事などで積極的に水分をとらせることも重要です。

 

 

次に意外な盲点として

フードの状態だけでなく

食べる姿勢が原因で食べにくくなっているということもあります。

 

成犬の頃は難なくしていた姿勢でも

老犬にとっては地面の皿から食事をする姿勢は

頭をかなり下げるため

首など体に負担が大きくかかってしまいます。

それがつらくて、食べにくくなっている、という場合もあります。

食事台などを利用することによって食べる位置を変えてあげると

スムーズに食事をしてくれるようになる場合もあります。

☆高さ調節が可能な食事台☆

pghya100c1

 

 

また、老犬になると消化機能の低下から

沢山のフードを消化するのが負担になるため

食事の回数を多めに分けるのもおすすめです。

通常、1日2回ごはんを与えることが多いですが

それを朝、昼、晩の3回に分けたり

それ以上に1回の量を少なくして小分けにして与えることで

消化不良を起こしにくくしてあげましょう。

 

消化機能を助けるために

腸内環境を整えるサプリメントなどを与えるのもおすすめです。

 

☆シニアのお腹の善玉菌☆

 

0000000005712

☆消化酵素トリーツ☆

000000001783_2_thumb

☆腸とお腹の健康に お腹いきいきボーロ☆

0000000005582

いかがでしょうか?

老犬になって食欲がなくなってしまうと

とても心配になってしまいますね。

小さなことで改善する場合もあるので

これらのことをまず試してみてください。

どうしても食べてくれない場合は獣医さんに相談してみてくださいね♪

 

ペットベリー本店

 

関連記事

4381755426_742c6510e9_b

老犬とタンパク質

  老犬になれば いえ 歳を重ねるごとに 愛犬に必要な栄養

記事を読む

d1b6386f51a4f490c91c7ab4015c261b_s

老犬のオムツ活用術

  老犬のお悩みで多いのは排泄問題ですね。 高齢になって歩行が困難にな

記事を読む

3d943ebd89338c39427892574027930b_m

高齢犬の食事で注意すること

    高齢犬は寝ている時間が増え また運動量が減る傾

記事を読む

88c51a8c25507ce5eee9defee261b559_s

高齢犬や老犬が住みやすい生活環境♪

    獣医学もぐんぐんと進歩し 様々な病気が治るよう

記事を読む

P1000272

愛犬が食べない時は?

  犬種によっては 「食いしん坊で困る…」という 今回のタイトル

記事を読む

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s

犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし 飼い主も寒くないので

記事を読む

P1050098

犬もレム睡眠をする?

  私たちの睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があることは有名ですが、 実

記事を読む

daf3c2d6f2988226e5dc9a74133d6dbd_s

犬にヨーグルトは大丈夫?

    私たちの健康に良いとされるヨーグルト。 食べた

記事を読む

DSC_0340

犬の日向ぼっこと紫外線の効果

    犬は日向ぼっこ大好きですよね。 暑い夏でさえ

記事を読む

04499c78e1b2243fde22910406d4db80_s

老犬とヤギミルク

  冬は厳しい寒さから 老犬の体力も低下しやすく 免疫力が低下し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

DSC_0542 (2)
犬にアーモンドなどナッツ類は大丈夫?

人間、特に女性の間では その美容効果などから人気にある「

→もっと見る