*

老犬ホームってなに?

公開日: : 最終更新日:2017/05/26 愛犬との暮らし, 老犬介護


 

c7e733835ed4267f6b3870c4dccf6a19_s

ペットの獣医学が発達することで

犬も長寿化しており

平均寿命はおよそ15歳と長生きの傾向にあります。

 

 

大切な家族の一員である犬が長生きしてくれるのは

嬉しいという気持ちはもちろんありますが、

一方で老犬介護に悩む飼い主さんが増えている現状もあります。

 

 

ずっとずっと、変わらずに歳を重ねていければいいのですが

歳をとることで徐々に筋力が低下し、

足腰が弱くなり、さまざまな身体的機能が低下していきます。

それゆえに老犬が寝たきりになってしまう場合もあります。

 

 

その場合は排泄の介護、食事の介護が必要となったり、

犬も痴呆の症状がみられる場合は、

夜鳴きや徘徊などの問題を抱える飼い主さんもいらっしゃいます。

 

 

このように、老犬になることで

今まで犬自身ができていた様々なことに

補助が必要となってくる場合があります。

 

 

それは人も、犬も、同じなんですね。

 

 

人にも、現在介護問題があるように

犬でも、介護問題に悩む飼い主さんは増えています。

介護が必要となった犬は

寝たきりになれば

寝返りや排泄も自分ではできないため、

つきっきりで世話が必要な場合も多いです。

 

 

すると、飼い主さんも1日中愛犬のそばについていなくてはなりません。

そのため離職をしなければならなくなったり

飼い主さんの時間が大きく制限されることもあります。

 

 

c9cbeae6886f79b9b4fd261e1a6626f8_s

 

また、飼い主さんが高齢であった場合、

犬が大型犬であると

介護をする際に支えきれないなど

身体的に介護が難しい場合もあります。

人でいう老々介護の問題に

高齢の飼い主と老犬も悩まされているということなのです。

 

 

どんなに愛犬を大切に思っていても

どんなに大好きで家族のように思っていても

実質介護が難しい、つらい、大変・・・

そんな風に介護にマイナスの感情を抱いてしまう自分に

自己嫌悪を抱く飼い主さんも少なくありません。

 

 

そんな悩みを抱える飼い主と老犬の

一つの選択肢として最近注目されているのが

【老犬ホーム】です

 

 

 

これは飼い主さん自身が体力的に介護が困難であったり

その他様々な諸事情により

老犬のお世話が困難となってしまった飼い主さんから

老犬を預かって介護をしてくれる施設のことです。

預かる期間は短期であったり長期であったり様々です。

 

 

 

老犬ホームがしてくれることは

その施設により規模もかわってくるため様々です。

 

老犬といえ歩行が可能であれば

お散歩などもしてくれますし、

ドッグランが併設されている老犬ホームもあります。

 

寝たきりの老犬の場合は

排泄や食事まで、専門のスタッフがサポートしてお世話をしてくれます。

動物病院と連携している施設も多いため

病気やケガなどで悩む犬も対応してくれます。

 

 

06452db3753f2a84d248dbd2cefd42a8_s

 

「老犬介護が必要になったから施設へ預ける」

これは「愛犬を捨てる」行為なのではないか・・・?

そう悩まれる飼い主さんや

周囲の意見があったりもします。

しかし、あくまで「捨てる」のではなく

「預ける」ことで介護のプロに世話を代行してもらう

・・・そういう認識が、今後大切なのかもしれません。

 

 

 

もちろん老犬ホームに預けるには費用がかかります。

その費用は預ける期間や犬の大きさによって変わります。

また施設の設備の充実度などからもかわってくるため、

月に数万~十数万まで、様々です。

 

 

 

決して安くない金額ですし

やはり「飼育が困難だから預ける」という心理的な壁もありますが、

老犬介護で疲弊し、不慣れな介護で世話をしているよりも

愛犬が老犬ホームで適格な介護を受け、

のびのびと暮らしていることで

飼い主さんは身体的にも精神的にも楽になり、

「よかった」と感じる飼い主さんも多いそうです。

 

 

 

大切な愛犬を預けるからこそ

老犬ホームを選択する場合は

その施設は飼い主さんが自ら訪れ

その目で確かめるのが重要です。

「ここなら大丈夫!」と納得するまで

責任者ととことん話し、確認をしましょう!

 

 

 

今回ご紹介した老犬ホームは

老犬介護の選択肢の一つです。

大切な大切な愛犬

できることなら最後まで一緒に・・・

そう思うのは当たり前のことですが、

それでもやむを得ない場合は存在します。

飼い主さん、そして老犬お互いのためを考えたとき

老犬ホームを検討してみてもいいかもしれませんね。

 

 

 

ペットベリー本店

関連記事

IMG_2898

犬は飼い主の笑顔を認識できる?!

  私たちは相手が「笑ってる」って どうやって識別しているでしょう?

記事を読む

61c2e88f9afedaffb416d57abf941af2_s

愛犬の冬の温か対策

    気温が下がってきて 朝晩は冷え込むようになりま

記事を読む

d52805a2c5f9f032aa7598c6d3605b3f_s

愛犬のクールビズ??夏のための換毛期!

  暑くなってくると世間で言われる「クールビズ」 犬たちは毛皮を年中ま

記事を読む

2d28ec453697cc36feb7c87b2396035e_s

愛犬と安全にドライブを楽しむために♪

  愛犬とお出かけをするには丁度いい気温になりましたね。 そうなるとお

記事を読む

db33fab17f5ae2a5d6784762908c8899_s

オオカミからなぜ犬がうまれたの?

  犬の祖先はオオカミ… というのは皆さんご存知かと思います♪

記事を読む

17ea93dbf7db45c57313f31815f6d62a_s

老犬のブラッシングと注意点

      愛犬のシャンプーやグルーミングは

記事を読む

2396bc7690d50b72bf072f50213c750e_s

愛犬の便秘、どうすればいい??

  人も多くの女性が悩まされる問題「便秘」! 実は犬も便秘になるってご

記事を読む

2685abe16c772b67d0dc86e8baa60480_s

高齢犬・老犬のストレス事情

        &n

記事を読む

DSC_0473

犬に海苔はあげてもいい?

  本日2月6日は海苔の日だそうです。 海藻は毛艶にいいとも言いますし

記事を読む

9deac7c2cbb55d361f329aed985f0bb0_s

知らないとトラブルの原因に?犬の発情期(オスの場合)

女の子の犬の発情期サイクルについてご紹介しましたが、 今回は男の子の発情期について。 &

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>