*

老犬が下痢をする原因は?

公開日: : 最終更新日:2017/05/26 犬の豆知識, 老犬介護


1

 

老犬の下痢に悩む飼い主さんは多いようです。

みなさんもご存じのように

下痢は水分量が多く、

液状になってしまう便のことです。

 

犬の下痢の原因は人間とほぼ同じで

・お腹の冷え

・病気やウィルス

・ストレス

・悪い食べ物を食べた

・消化吸収不良

など様々なものが考えられます。

 

 

老犬の場合は免疫力が低下しているので

下痢になりやすいとも言われています。

 

 

老犬は消化吸収機能も低下しているため、

消化に悪い食べ物を食べたり

食べ物を急に変えたり

食べ過ぎ等によって

消化吸収が正常に行われないために起こることも多いのです。

 

腸で未消化物があると

腸の浸透圧が変化し、

それによって腸へ水分が出て

ゆるい便、つまり下痢になってしまうのです。

 

 

人の場合、

食べ物が体に合わなければ

胃もたれのようなものを感じ

自ら食事コントロールをすることができますが

犬の場合は老犬になっても

食欲があれば与えられたものを食べてしまうことが多いです。

 

まだおいしそうに、元気に食べるから・・・

と、若いころの食生活のままにしていると

消化機能が追い付かず

下痢に繋がってしまうこともありますので

飼い主さんが犬の年齢にあった食生活に少しずつ切り替えてあげましょう。

 

 

消化に良い食事にする工夫として

フードは老犬になったらシニア用を与えたり

粒は食べやすく消化しやすいよう小粒のものを選んだり

お湯でふやかすなどして柔らかくするのも

消化を助ける工夫としてオススメです。

 

 

また、腸を冷やす

消化が悪くなる原因にもなるため、

お腹をあまり冷やさないようにすることも大切です。

冬などは暖かい工夫をすることも大切ですが

冷たい食事の与えすぎなどにも気を付けましょう。

 

 

下痢の原因がウィルスや細菌などの場合もあるので、

下痢が続く場合は獣医さんに診てもらいましょう!

お腹の健康は犬の体の健康にもつながりますので

便の状態は飼い主さんがチェックしてあげてください♪

 

 

ペットベリー本店

関連記事

DSC_0398

愛犬に合ったクレートとクレートトレーニング

  愛犬用のクレートは みなさん持っていますか? 室内犬が多くな

記事を読む

a576e588c6b276d6acd4290084f79e53_s

ペットホテルに愛犬をお泊り♪気を付けることは?

    夏はお盆などもありますし、 愛犬を預けなくては

記事を読む

3267805469_b8442b96ba_o

愛犬の上手な写真の撮り方

  愛犬の写真はどんどん増えていきますね。 可愛い愛犬はついつい沢山撮

記事を読む

3041661343_a179411fa8_o

老犬介護の仕方~寝たきりの床ずれ予防~

  老犬になり筋力が低下していくと 最悪、自分で立つことができなくなり

記事を読む

IMG_2898

犬は飼い主の笑顔を認識できる?!

  私たちは相手が「笑ってる」って どうやって識別しているでしょう?

記事を読む

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬のストレスサインとストレス解消法

      人は暮らしの中でストレスを感じる

記事を読む

a0b6da06a517fc4e0f7a0ac010bb431c_s

老犬のアンチエイジング

  愛犬は1日1日歳をとり いずれは高齢犬となります。 私たちに

記事を読む

6b4aa0fdb2fde7d54bf39f59321b00a4_s

何故足をあげる?犬のマーキングとは

  犬、特にオスの犬の場合 マーキングでオシッコをすることが多いですね

記事を読む

c9cbeae6886f79b9b4fd261e1a6626f8_s

老犬介護の仕方

  ペットの医学も発達し、 特に犬の平均寿命はのびています。 ペ

記事を読む

17ea93dbf7db45c57313f31815f6d62a_s

老犬のブラッシングと注意点

      愛犬のシャンプーやグルーミングは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>