*

老犬が下痢になったときの対処法

公開日: : 最終更新日:2017/05/26 犬の病気, 老犬介護


inu24

 

老犬が下痢になりやすい原因は

前回の記事にてご紹介しました。

 

今回は愛犬が下痢になってしまった際

どのような対処をすればいいのかをご紹介します!

 

 

まず、老犬が突然下痢をしてしまった場合、

前回の記事でお話ししたように

老犬の下痢の原因はウィルスや細菌が原因ではない場合も多いです。

しかし、それでも病気の可能性がないわけではないため、

まずは獣医さんに診てもらうのをオススメします。

 

 

老犬に限らずですが

犬が下痢になった際に気を付けたいのが

しっかりと水分補給をさせることです。

下痢をすることで体内の水分が失われやすく、

老犬は下痢が数日続くと脱水症状を起こす危険性があります。

 

お腹をこわしているんだから、

水分を与えると余計に水っぽい便になるのでは?

と考えがちですが、それは逆!

下痢で水分が出てしまった分補給が大事なのです。

 

この場合の水分補給は夏の脱水症状と同じく

ただのお水を与えるだけでは電解質不足になりやすいため、

経口補水液を与えてあげるのがおすすめ。

運動して水分を失った体に

水ではなくスポーツドリンクが良いのと同じことですね。

 

 

▼わんちゃんようの経口補水液▼

0000000014552

 

 

愛犬が下痢をしている場合

その原因が「食べ過ぎ」もしくは「ストレス」の場合

胃腸が弱ったために下痢を起こしてしまっていることが多いので

半日~1日ご飯を抜いて

胃腸を休めてあげると治ることが多いです。

この場合も、水分は必ず補給させてあげてくださいね。

 

 

絶食をさせた後は

急にもとの食事量に戻すのではなく、

最初は消化に良い食事を少量

徐々に通常の量にもどしていきましょう。

ドッグフードを与えている場合は

お湯でふやかしてあげることで

消化吸収を良くすることができます。

 

 

また、老犬の場合は

腸内環境が悪くなっている場合があり

また下痢によって腸内を健康に保つ菌まで排出してしまい

余計に下痢が悪化することもあります。

そのため、整腸効果のある

犬用のサプリメントなどを利用してあげるのもオススメです。

 

 

上記の対処法を挙げましたが

老犬が下痢になってしまい

上記の対応などで様子をみても改善されない場合は

すぐに獣医師に相談してくださいね。

 

 

ペットベリー本店

関連記事

47f9b379df7539d88225a1b487b3aa0a_s

高齢犬の食事 おすすめの食材とは?

  高齢犬になって 愛犬の食事の見直しをする方は多いですね。 嗜

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

犬も花粉症で苦しむの?

  花粉がつらい季節となりました。 今は杉花粉ですね(^_^;)

記事を読む

d7d28b2aca5815ce396a70e594b7db31_s

犬の尻尾って骨折するの?!

  愛犬の感情を伝えてくれる尻尾♪ 喜びの際はちぎれるのではないかとい

記事を読む

ea0cdb11a84c679026a8571e2abee1ec_s

老犬にDHAとEPA、どんな働き?

    DHAとEPAは 現在はよく耳にしますね。

記事を読む

ff6309ffeb94804a1be36d43cb86f3c1_m

犬も水虫になる?!

  人間だけのものと思っていた「水虫」 実は犬も水虫になるのだそうです

記事を読む

2685abe16c772b67d0dc86e8baa60480_s

高齢犬・老犬のストレス事情

        &n

記事を読む

1

高齢犬がかかりやすい病気とは??

  犬も高齢になると 体力や免疫力の低下から 様々な病気にかかり

記事を読む

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s

高齢犬の食事を見直す

    高齢犬と言われ始める年齢は だいたい7歳以上で

記事を読む

1

老犬が下痢をする原因は?

  老犬の下痢に悩む飼い主さんは多いようです。 みなさんもご存じのよう

記事を読む

e1c036361356b6f8921667d0f29e24d4_m

犬と蚊とフィラリア、これってどんな関係?

    夏になるとやっかいなのが 蚊ですよね 人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>