*

老犬が下痢になったときの対処法

公開日: : 最終更新日:2017/05/26 犬の病気, 老犬介護


inu24

 

老犬が下痢になりやすい原因は

前回の記事にてご紹介しました。

 

今回は愛犬が下痢になってしまった際

どのような対処をすればいいのかをご紹介します!

 

 

まず、老犬が突然下痢をしてしまった場合、

前回の記事でお話ししたように

老犬の下痢の原因はウィルスや細菌が原因ではない場合も多いです。

しかし、それでも病気の可能性がないわけではないため、

まずは獣医さんに診てもらうのをオススメします。

 

 

老犬に限らずですが

犬が下痢になった際に気を付けたいのが

しっかりと水分補給をさせることです。

下痢をすることで体内の水分が失われやすく、

老犬は下痢が数日続くと脱水症状を起こす危険性があります。

 

お腹をこわしているんだから、

水分を与えると余計に水っぽい便になるのでは?

と考えがちですが、それは逆!

下痢で水分が出てしまった分補給が大事なのです。

 

この場合の水分補給は夏の脱水症状と同じく

ただのお水を与えるだけでは電解質不足になりやすいため、

経口補水液を与えてあげるのがおすすめ。

運動して水分を失った体に

水ではなくスポーツドリンクが良いのと同じことですね。

 

 

▼わんちゃんようの経口補水液▼

0000000014552

 

 

愛犬が下痢をしている場合

その原因が「食べ過ぎ」もしくは「ストレス」の場合

胃腸が弱ったために下痢を起こしてしまっていることが多いので

半日~1日ご飯を抜いて

胃腸を休めてあげると治ることが多いです。

この場合も、水分は必ず補給させてあげてくださいね。

 

 

絶食をさせた後は

急にもとの食事量に戻すのではなく、

最初は消化に良い食事を少量

徐々に通常の量にもどしていきましょう。

ドッグフードを与えている場合は

お湯でふやかしてあげることで

消化吸収を良くすることができます。

 

 

また、老犬の場合は

腸内環境が悪くなっている場合があり

また下痢によって腸内を健康に保つ菌まで排出してしまい

余計に下痢が悪化することもあります。

そのため、整腸効果のある

犬用のサプリメントなどを利用してあげるのもオススメです。

 

 

上記の対処法を挙げましたが

老犬が下痢になってしまい

上記の対応などで様子をみても改善されない場合は

すぐに獣医師に相談してくださいね。

 

 

ペットベリー本店

関連記事

062f139e73b9db324e3ad500e0bdff10_s

犬と肥満と糖尿病

  可愛い可愛い愛犬が ちょーだいと可愛くおねだりするままに お

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

犬も口内炎になるの??

  これから夏バテなどを起こして 体調不良になりやすい季節となりますね

記事を読む

aa883ea7662cf3db2bfb1bdfea6ec58a_s

老犬とワクチン

    愛犬を様々な病気から守るため 定期的に「予防接

記事を読む

NEC_0034

犬も紫外線対策は必要なの?

  紫外線といったら私たちは夏に対策するものと思いがちですが、 3月か

記事を読む

inu24

老犬の更年期障害?

人間は40歳後半から50歳前半くらいの年齢を「更年期」としていて このくらいの時にホル

記事を読む

P1000171

老犬介護の仕方~食事の介護~

  老犬になると 食欲が低下して食べなくなる犬も増えます。 その

記事を読む

24

老犬と難聴

  老犬になると、色々な症状が出始めます。 今日ご紹介するのは「難聴」

記事を読む

fc61c11390544cbd69b4e21d6a30e505_s

犬の結膜炎とちょっとした目のお話。

    嗅覚や聴覚が私たちよりも良いとされる犬ですが

記事を読む

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬の認知症

  犬も高齢化が進むことで 老犬が認知症(痴呆)にかかる場合が増えてき

記事を読む

3c92765e14087e49ee82a3ce8be5ca32_m

愛犬を老化させる「酸化」って何??

    よく犬の健康についての記事で 「酸化」が良くな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>