*

老犬介護の仕方

公開日: : 最終更新日:2017/05/24 愛犬との暮らし, 老犬介護


c9cbeae6886f79b9b4fd261e1a6626f8_s

 

ペットの医学も発達し、

特に犬の平均寿命はのびています

ペットから伴侶動物として

犬はより家族に近い存在として定着しています。

 

 

大切な家族である愛犬が

長生きしてくれる・・・

それは飼い主にとってとても嬉しいことですね。

 

 

しかし当然のことですが

長生きするということは

犬も老犬として過ごす時間が長くなるということです。

 

 

そのため、

現代では老犬介護が必要になる犬も増えており

それが一種の社会問題とも考えられるようにもなりました。

 

 

人間でも介護疲れの問題が取り上げられますが

老犬介護においても

似たような問題が増えています。

 

 

大切な愛犬であっても

介護でつきっきりで世話をすることで

体力的にきついことと、

大好きな愛犬であるはずなのに

「つらい」という思いをかかえてしまい、

そう思ってしまうことに自己嫌悪する・・・

それがさらに精神的な負担となる。

老犬介護にもそのような悩みを抱える飼い主さんが増えています。

 

 

まだあまり老犬介護の認識が広まっていないので

どうしても「老犬介護」がどのようなものなのか

ピンとこない人も多いようです。

「犬を飼ったら最後まで面倒をみる」

それはもちろん当たり前のことです。

 

しかし、老犬介護においては

正しい介護の知識や体力などがなければ

ひとりでこなすことは難しいところがあります。

犬の飼育者も高齢者が多くなっており

特に大型犬の介護の場合

飼い主さんがうまくサポートできないということは多々あります。

 

老犬介護が大変であるということを

周囲から理解されないことも

飼い主さんが精神的な負担となる原因の1つかもしれません。

 

 

それでは実際

老犬介護にはどのようなことが挙げられるのでしょうか。

 

 

まず、老犬になると筋力が低下

進行すれば自分で体を支えることが困難になります。

そこで必要となるのが歩行補助です。

 

また寝たきりになってしまえば

トイレも自分で行くことができないため

排泄の介護も必要になりますし、

寝返りがうてないと血流が悪くなり

床ずれ(褥瘡)の原因にもなってしまうため、

寝返りのサポートも必要になります。

 

▼こちらで寝返りの仕方を獣医さんが紹介しています▼

Screenshot_1

 

 

また、体を支えられないと

食事も自分ではできなくなるため

食事の補助も必要になってきます。

これもただ口にご飯をもっていくだけではなく、

まずは体を起こして支えること

その状態をキープしながら

口元にごはんをもっていかなくてはなりません。

これは想像以上に力が必要となります。

 

▼こちらで食事補助の仕方を獣医さんが紹介しています▼

Screenshot_3

 

 

そして筋力だけではなく

老犬になると痴呆になることも考えられます。

 

そうすると、

徘徊をするようになったり

昼夜が逆転してしまうことで

夜鳴きをするようになる場合もあります。

 

 

徘徊をする場合

家具に体をぶつけてケガをする可能性や

転んで起き上がれなくなる可能性もあるため

目を離すことができません。

歩きたくて鳴き続ける犬もいます。

 

また、夜鳴きは近所迷惑のことを考え

鳴き始めれば飼い主さんが夜中起きて対応しなくてはなりません。

老犬介護では

これらに悩む飼い主さんも多いようです。

 

 

老犬介護の方法がわからなければ

これらの介護の仕方で悩む方も多いですよね。

老犬介護が始まることで

1人でなんとかしようと頑張り

その結果、愛犬との関係が悪くなるなら本末転倒です。

 

 

家族の一員である愛犬と

長い時間ともに過ごせるというのは

とても幸せなことです。

老犬介護も

自分では難しいところをうまくサポートしてもらうことで

愛犬にも、そして飼い主さんにも負担がかかりにくくなります。

 

 

獣医さんに適切な介護法を聞いたり

飼い主さんの生活環境によっては

プロの手を借りることも

愛犬とよりよい関係を気付くうえでは大切な選択だと思います。

 

 

これから数回のブログで

いくつか介護の仕方をご紹介したいと思いますので

もしよろしければそちらも参考にしてみてください♪♪

本日もお付き合いいただき誠にありがとうございました!

 

ペットベリー本店

 

関連記事

P1050098

犬もレム睡眠をする?

  私たちの睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があることは有名ですが、 実

記事を読む

9deac7c2cbb55d361f329aed985f0bb0_s

知らないとトラブルの原因に?犬の発情期(オスの場合)

女の子の犬の発情期サイクルについてご紹介しましたが、 今回は男の子の発情期について。 &

記事を読む

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬介護の仕方~トイレの介護~

  老犬になると様々な原因から トイレの介護が必要になるケースもありま

記事を読む

17cfd2b670fa061fc52c88843c2ba47a_s

老犬にもおススメ!ドッグマッサージの仕方

犬は気楽に過ごしているようにみえるかもしれませんが、 私たちの暮らしに合わせて生活をす

記事を読む

inu26

犬の心臓マッサージと人工呼吸

  考えたくは無いことですが 犬にだって万が一という緊急事態はあります

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

犬の口内炎

    暑くなると食欲低下から 食生活のバランスが崩れ

記事を読む

c7e733835ed4267f6b3870c4dccf6a19_s

犬の老化と酸化の関係

    あまり馴染みのない言葉ですが 物質を酸化する力

記事を読む

P1020081

焦げる?暖房器具と犬の低温やけど

  春の陽気かと思いきや 冷たい風で寒さを感じる日が続いていますね。

記事を読む

d52805a2c5f9f032aa7598c6d3605b3f_s

愛犬のクールビズ??夏のための換毛期!

  暑くなってくると世間で言われる「クールビズ」 犬たちは毛皮を年中ま

記事を読む

0a3869d413099c40d1c1e15313d282e1_s

高齢の小型犬が長生きするポイント♪

  私たち人間も 「みんな違ってみんな良い」という言葉があるように

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>