*

老犬介護の仕方~寝たきりの床ずれ予防~

公開日: : 愛犬との暮らし, 老犬介護


3041661343_a179411fa8_o

 

老犬になり筋力が低下していくと

最悪、自分で立つことができなくなり

寝たきりになってしまう場合があります。

 

 

 

人間と同じように

老犬も寝たきりになってしまうと

床ずれ(褥瘡)ができる危険性があります。

 

床ずれ(褥瘡)と聞くと

擦り傷のようなものを想像しがちですが、

実際は皮膚や筋肉などの組織が「壊死」した状態のことで、

想像以上に深刻な症状です。

 

 

 

なぜ床ずれ(褥瘡)ができてしまうかというと

老犬は寝たきりになることで

ずっと同じ姿勢でいることが多くなります。

それによって

地面と触れている体の接地部分が

長時間圧迫されることで血行不良を起こし

壊死してしまうのです。

 

 

 

 

床ずれ(褥瘡)は、擦り傷などとは違い

一度できると治すことがとても困難です。

そのため、老犬が床ずれを起こさないよう

細心の注意をはらう必要があります。

 

 

 

 

まず、床ずれ(褥瘡)ができやすい場所は

出っ張っていて地面と接しやすい部分、

主に「肩」「肘」「腰」「かかと」「頬」などです。

これらが長時間地面に接しないように

ドーナツ型のクッションを挟み込んで

圧迫を軽減させたり

頻繁に寝返りをうたせたりしましょう

 

▼床ずれ予防のドーナツ型クッション▼

pgpta132c1

 

 

 

また、床ずれ(褥瘡)ができそうな前触れはないか、

皮膚の状態をチェックすることも大切です。

皮膚が赤くなっていたり、

ジュクジュクと膿んでいたり、

分泌液で皮膚被毛がべたつくなどが見られたら

それは床ずれ(褥瘡)になりかけている危険性があります。

すぐに獣医さんに相談してみましょう。

 

 

 

 

床ずれ(褥瘡)の天敵は「圧迫」による「血行不良」です!

寝たきりの老犬の場合は

自分で寝返りをうつことができないため

長時間同じ姿勢になりがちです・・・

飼い主さんがこまめに寝返りをうたせてあげることも

愛犬の床ずれ(褥瘡)予防の大切なポイントです!

 

▼獣医師が教える愛犬の寝返りのさせかた▼

Screenshot_1

 

 

 

 

また、老犬の寝床も工夫してあげると

床ずれになりにくくなります。

なるべく体圧分散ができるベッド(マット)に寝かせてあげたり、

骨が出て地面と接しやすいところに

クッションやタオルを挟んであたらない工夫をしたり、

パットで保護するなどするのがおすすめです。

 

▼体圧分散の低反発ベッド▼

Screenshot_1

 

▼足関節の床ずれ予防に!床ずれ予防サポーター▼

pgpta130c1

 

 

また、血行不良を解消するために、

老犬の体をマッサージをしてあげるのもおすすめ!

関節が固まるのを防ぐためにも

揉みこむというよりも

血流が良くなるように

老犬の体を撫でるような形で凝りをほぐしてあげましょう♪

 

 

ずっと横向きで寝ていると

それだけ地面と接する位置も決まってきてしまいますので、

たまには上半身を少し起こしてあげるのもいいですね。

老犬の上半身の胸の下にクッションやタオルを挟んで上体を支えてあげると

うまく体を起こしてあげることができます。

誤飲を防ぐためにも

食事や水を飲む際はこの姿勢で行いましょう

 

▼獣医師監修!上体を支えるのに便利なクッション▼

Screenshot_2

 

 

 

いかがでしょうか?

老犬が寝たきりになると

様々な危険が隠れています。

適切なサポートをしてあげることで

それを回避してあげてくださいね♪

本日もお付き合いありがとうございました!

 

ペットベリー本店

関連記事

DSC_0179

4年…犬の防災対策を改めて考える

  私たちの心に大きな傷を残した 東日本大震災から4年。 その傷

記事を読む

DSC_0048

ダニは愛犬の命にかかわる?

    暖かくなってきました。 すると活発になる虫・・

記事を読む

3041661343_a179411fa8_o

老犬の床ずれとは?

  愛犬も高齢化の現在 寿命が伸びているのはとても嬉しいことですね(*

記事を読む

IMG_2898

犬は飼い主の笑顔を認識できる?!

  私たちは相手が「笑ってる」って どうやって識別しているでしょう?

記事を読む

220c1179b3525cb9f562fac7d25e87d0_s

高齢犬・老犬のための室内トイレトレーニング

  前回の記事で 明日ご紹介と言っていたのに 遅れてしま

記事を読む

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬の認知症

  犬も高齢化が進むことで 老犬が認知症(痴呆)にかかる場合が増えてき

記事を読む

2c78dc6d33514602258b323afe55d00c_s

交通事故から愛犬を守るのは??

    犬にだって交通事故の危険はありますね。 どんな

記事を読む

1

老犬の病気のサイン

  愛犬を観察していると 「あれ、いつもと違う?」 という違和感

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

犬も花粉症で苦しむの?

  花粉がつらい季節となりました。 今は杉花粉ですね(^_^;)

記事を読む

e5879062b9659548f87866e1ea72568a_s

老犬介護の仕方~夜鳴き・吠えの介護~

  老犬になることで 「吠える」という行為が増える犬がいます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>