*

老犬介護の仕方~トイレの介護~

公開日: : 最終更新日:2017/05/24 愛犬との暮らし, 老犬介護


 

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬になると様々な原因から

トイレの介護が必要になるケースもあります。

 

寝たきりになり、

そもそもトイレをしに立ち上がることができない

・・・そんな場合もありますが、

筋力が落ちてトイレの場所までガマンができなくなる場合や

トイレの場所がわからなくなる場合など

様々な理由が考えられます。

 

 

 

しかし、トイレの失敗は

必ず老化現象が原因とは限りません。

病気のサインであることもあるので、

トイレの回数や

普段飲む水の量の変化などがみられるようなら

獣医さんに相談して診てもらいましょう。

 

 

 

筋力低下によりトイレまでたどり着けない場合は

トイレの位置の見直しも必要です。

まずは犬が歩ける範囲にトイレを設置してみましょう。

 

 

 

また、室内犬の場合は

フローリングがすべって犬が歩きにくい場合があります。

フローリングは犬にとって

スケートリンクの上のようなもの・・・とも言われます。

ただでさえ筋力が低下しているのに

地面が滑りやすいと余計に歩行が困難になり

トイレまで歩けなくなってしまいますね。

 

マット滑り止めワックスなどを利用して

犬が歩きやすい地面を作ってあげることも大切です。

 

▼愛犬の滑り防止とオシッコ対策に!ペット用ワックス▼

pgsaa100c1

 

 

また、トイレの場所を増やしてあげるのも方法の1つ。

水飲み場の近く、ベッドの近くなど、

犬が生活をする中でトイレをするタイミングの多い場所の近くなどに

それぞれトイレを設置してあげることで

犬がトイレに行きやすくなり

失敗しにくくなります。

 

 

 

犬のトイレのタイミングを把握しておくことも大切です。

水を飲んだ後やごはんの後

時間は何時ごろが多いのか

それを把握しておくことで

飼い主さんが愛犬のトイレをサポートしやすくなります。

 

そろそろトイレかな?

というときにトイレにつれていけば

犬も失敗しにくくなりますよね。

 

寝たきりの犬の場合も

このタイミングさえつかんでおけば

粗相をするまえにトイレの補助をし

トイレシーツでキャッチしてあげやすくなります。

 

 

 

また、筋力が低下した犬は

寝た状態から立ち上がるのが困難な場合が多いです。

トイレに行こうとしても

立ち上がるのが難しく粗相をしてしまう場合も多いので

タイミングを見計らって

飼い主さんが立ち上がるのを補助

トイレまで歩行をサポートしてあげれば

老犬もトイレを失敗しにくくなります。

 

また、トイレでも排泄の姿勢をキープできない犬もいるので、

その場合はトイレで腰を抑えてあげるなどして

老犬がトイレをしやすいよう補助してあげましょう。

 

歩行や起き上がりの補助は

歩行補助ハーネスなどを使用したり

タオルなどをお腹の下に通しておくと便利です。

 

▼可愛いデザインから高機能まで!愛犬にあった補助ハーネスが選べる▼ 

harness

 

痴呆などが原因で

トイレの場所がわからなくなっている老犬の場合も

トイレの場所を増やしておく他、

ペットシートに尿を少しつけることで

ニオイでトイレと判断しやすくなることがあります。

ただ犬によっては汚れたペットシートでトイレをしない場合もあるので、

これは愛犬の性質で見極めてくださいね。

 

 

 

体を思うように動かせなくなった犬は

トイレをした後でうまくそれをよけられなかったり

体を支えきれずに排泄物を踏んだり乗ったりしてしまい

体を汚してしまうことも多いです。

 

トイレをし終わったら飼い主がトイレから遠ざけてあげたり

すぐに片づけてあげることで

愛犬が汚れるのを回避してあげましょう。

 

 

 

お尻周りは毛の長い犬種は特に汚れやすく、

汚れをそのままにしておくとかぶれなどの原因にもなるため、

トイレの後はチェックしてあげてください。

 

汚れにくいようお尻周りの毛をカットしたり

汚れたらウェットティッシュで綺麗にふきとってあげましょう。

それではふき取り切れない場合は洗ってあげる必要がありますが、

長時間のシャワーは老犬の体力を消耗します

短時間で洗い、毛の根元からしっかり乾かしてあげましょう。

 

▼さっとふくのに便利なシャンプータオル▼

0000000015942

 

 

老犬の中には

自力でトイレができなくなる犬もいます。

その場合はマッサージなどで膀胱を圧迫

トイレを促す必要があります。

正しいやり方は犬によって違うこともあるので、

自力でトイレができない場合は

獣医師に相談してアドバイスをもらいましょう。

 

 

 

老犬のトイレの介護で大事なことは

たとえトイレを失敗したとしても

愛犬をけして叱ってはダメだということです。

 

今までトイレのトレーニングができていた犬は特に

トイレを失敗してしまったと理解すると

いけないことをしたと感じます。

それは犬にとって望んでしたことではありませんし、

思うようにできず苦しんでいる場合もあります。

 

そんな時に飼い主さんが悲しんでいたり

失敗したことに対して怒っていると

それを感じ取って余計に悲しんでしまいます。

 

 

犬によってはそれを見られたくなくて

トイレを飼い主に見せまいとし、

隠れて失敗するようになったり、

トイレをすることが悪いことだと勘違いして

無理にガマンをするようになったりする可能性があります。

 

 

老犬がトイレを失敗してしまっても

なるべく飼い主が気にせず対応をしてあげることが大切です。

 

 

 

とはいえ、やはりトイレの失敗の後始末は

回数が多いほど飼い主さんにとっては掃除が大変ですし

負担にもなってしまいますよね。

トイレのタイミングがよめなかったり

失敗する回数が増えるようなら

オムツの利用も選択肢の1つです。

 

▼しっかりフィットのオムツ Happy Nappy▼

Screenshot_1

 

もしくは、ベッドなど失敗しやすい場所に

あらかじめペットシートを敷いておくのもおすすめです。

 

 

愛犬と飼い主さんの一番いい方法を見極めてみてくださいね!

本日もお付き合いいただきありがとうございました♪

ペットベリー本店

 

関連記事

7c0fc0ed26f2a1e4a0e5b20ded9eb839_m

犬が甘えてる時のサインとは?

  愛犬に甘えられると嬉しいですよね(*^^*) かまって~♪というア

記事を読む

1399294413886

静電気が犬に及ぼす悪影響!

  乾燥の季節になると フワフワ被毛の犬も セーターを着ている私

記事を読む

2d28ec453697cc36feb7c87b2396035e_s

愛犬と安全にドライブを楽しむために♪

  愛犬とお出かけをするには丁度いい気温になりましたね。 そうなるとお

記事を読む

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬の認知症

  犬も高齢化が進むことで 老犬が認知症(痴呆)にかかる場合が増えてき

記事を読む

DSC_0449

老犬とストレス

  犬を飼うご家庭も増え 犬の医療も発達してきた現代では 私達人

記事を読む

eab4ab0c5483b5f54fdae468b6abb70a_s

老犬と難聴。原因と対策は?

      犬も高齢化の時代ですね。

記事を読む

e5879062b9659548f87866e1ea72568a_s

高齢犬や老犬と一緒に歩こう♪

    どうしても目を逸らしたい問題… それは愛犬の老

記事を読む

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬のストレスサインとストレス解消法

      人は暮らしの中でストレスを感じる

記事を読む

DSC_0092

犬のカーミングシグナルで愛犬の気持ちを知る。

  ご存知の通り、犬は言葉を話すことができません。 確かに言語によって

記事を読む

b8d2281159020c6392f7526d70c9d728_s

愛犬とのお散歩のお悩みあるある!

  こちらの地方は久々のお天気です♪ さて、犬にとってもやっとお散歩日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>