*

老犬の徘徊

公開日: : 最終更新日:2017/05/24 愛犬との暮らし, 犬の病気, 老犬介護


9902f4fc39e8e11749d62f048aa0ecbb_s

 

老犬になると

足腰や筋力が衰え

歩行が困難になる犬が多いです。

 

しかし場合によっては、

まだ歩行が可能な老犬で、

認知症(痴呆)などになった場合、

室内をうろうろと歩き回るようになる老犬もいます。

これを「徘徊」といい、

壁や家具などにぶつかるまで前進したり、

同じ場所をぐるぐる回るようになったりします。

 

 

 

徘徊とはいえ「歩行」なので

それを楽しんでいる老犬もいますし、

老犬になっても歩けるというのはいいことですが、

障害物にぶつかったりするなどやはり危険もあります。

 

 

徘徊する犬が危なくないよう

歩いている間ずっと目が離せないのは

飼い主さんも大変ですね。

 

 

家具にぶつかってケガをしないためにも

徘徊を始めた場合は

円形のサークルを利用するのがオススメです。

 

0000000015032

 

 

徘徊は一定方向にずっと進む傾向があるため、

サークルが円形であると、

その壁に沿って犬が歩きやすいです。

 

 

これが普通の四角のサークルだと

角にぶつかった際にうまく方向転換ができず

その場で進めなくなってしまうことがあります。

そのため、徘徊の際に利用するサークルは

円形のものがおすすめなのです。

 

 

また、サークル内で歩かせることによって

決まったスペースで歩行を続けられるので

飼い主さんが見守りやすいという利点があります。

 

 

徘徊する老犬は歩行はできるものの

やはり足腰の筋力は低下してきているので

転んでしまったり

身動きがとれなくなる場合もあります。

そんな時にすぐサポートができるよう、

飼い主さんの目が届く範囲にいるのが安全です。

 

 

また、なるべく安全に歩行し続けられるように

サークルはぶつかっても痛くないような

柔らかい素材の物を選び

地面は滑りにくいようにしてあげると

歩きやすくていいですね。

 

▼徘徊する犬にもオススメのペットサークル▼

0000000015032

 

 

徘徊する老犬の場合

歩きたいという意思が強い犬が多いため、

歩けなくなると要求吠えをするようになる場合があります。

その場合は歩行補助ハーネスなどを使用し、

歩行をサポートしてあげましょう。

 

▼可愛いハーネスも機能性ハーネスもたくさん!▼

harness

 

 

とはいえ、ずっと歩行をサポートするのは大変ですし

徘徊するのが夜中になってしまう場合

飼い主さんにかかる負担も大きくなってしまいます。

 

 

 

徘徊を止める手段は残念ながらありません。

そのため、ペットサークルを利用したり、

日中歩かせることで夜は眠れるよう誘導するなど、

少しでも工夫をすることで

なるべく老犬にも、

そしてもちろん飼い主さんにも

負担がかかりにくいようにしましょう。

 

 

今回もお付き合いいただきありがとうございました!

 

▼老犬にオススメのアイテムがたくさん!ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

DSC_0340

犬の日向ぼっこと紫外線の効果

    犬は日向ぼっこ大好きですよね。 暑い夏でさえ

記事を読む

909ffaf933631548dcf83b42b1543775_s

犬関係で起こるトラブル、どう対処するのが正解?

人同士でトラブルが起こってしまうのと同じく 犬同士 そして犬と人とでトラブルが起

記事を読む

P1020081

焦げる?暖房器具と犬の低温やけど

  春の陽気かと思いきや 冷たい風で寒さを感じる日が続いていますね。

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あまり知られていない?犬とガンの関係

  私たち人間はもちろん 今では犬の間でも恐れられている「ガン」

記事を読む

536dbcf3aa78f170efb5853215d60706_m

絶対に迷子犬にさせない!愛犬の鑑札は義務です。

  うちの子は大丈夫。 …そう思いやすい愛犬の迷子。 なぜそう思

記事を読む

57beb2d0d418446cefc787768c78ce18_s

犬にインフルエンザはうつるの?

例年のごとく、 人間界ではインフルエンザが流行りますね。 しかし人間だけでなく

記事を読む

d980e717caf0377534822f7eabedb1e3_s

老犬のおむつ活用法!

    老犬になると介護が必要な犬が増えてきます。 ま

記事を読む

DSC_0449

老犬とストレス

  犬を飼うご家庭も増え 犬の医療も発達してきた現代では 私達人

記事を読む

ff6309ffeb94804a1be36d43cb86f3c1_m

犬の外耳炎は繰り返しやすい!

皮膚疾患と同じく 犬がかかりやすい病気の1つである外耳炎。 発症件数が多く、

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

犬のアレルギー~環境アレルギー~

  前回は食物アレルギーを中心にお話しました。 しかし犬のアレルギーは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>