*

高齢犬がかかりやすい病気とは??

公開日: : 最終更新日:2017/05/24 犬の病気, 老犬介護


1

 

犬も高齢になると

体力や免疫力の低下から

様々な病気にかかりやすくなります。

 

 

高齢犬の病気対策のために大切なのは

何よりも早期発見・早期治療です!

 

 

日々の愛犬とのコミュニケーションを通して

高齢犬の小さな変化から

病気のサインを見逃さないようにしましょう。

 

 

サインとして表れやすいのは

食欲や排泄物、被毛の状態

歩行などの行動の変化などです。

 

 

高齢犬の病気として代表的なのが「ガン」です。

つまり、「悪性腫瘍」ですね。

10歳以上の高齢犬は

このガンでなくなるケースがとても多いです。

初期症状として食欲不振がみられるケースが多く、

また、突然もしくは一定期間での体重減少といった症状も注意しましょう。

 

 

また、高齢犬の機能低下で見られる病気として

「心臓病」「腎不全」などがあります。

 

心臓病の初期症状はほとんどないと言われ、

疲れやすくなったり食欲が少し落ちるなど

老化としてよく見られる症状です。

そのため発見の多くは健康診断によって

雑音が見つかるために発覚します。

 

腎不全も発見が難しいとされ、

定期健診でもなかなか発見されないと言われています。

7歳以上の高齢犬で発症率が上がり、

多尿水を多く飲むようになる他、

貧血などの症状がみられます。

 

 

 

また、高齢犬で多くなる病気の中に、

人と同じく「骨粗しょう症」があります。

これも7歳以上の高齢犬に見られやすく、

ホルモンの変化運動不足・栄養不足などで起こります。

歩行が遅くなった体を動かすのを嫌がるようになった

骨粗しょう症の可能性があるので獣医さんに診てもらいましょう。

 

 

 

その他、「糖尿病」も高齢犬に多く見られる病気です。

7歳以上の高齢犬に多く見られ、

ブドウ糖をエネルギーとして使うのに必要なインスリンが

分泌されない、もしくは効き目が低下すると

血液中にブドウ糖が残ってしまい

これがそのまま尿となってしまう病気です。

 

糖尿病の症状としては

水を大量に飲むようになる他、

食欲増加体重減少、多尿などが見られます。

 

 

 

このように、

高齢犬の病気の症状は

日常的に気付きにくいものが多いです。

 

小さな変化も気付くためには

日々のコミュニケーションによる観察が重要ですね。

 

 

全身に触れることで

腫瘍などはできていないか

被毛のコンディションに変化はないか

太ったり痩せてきたりしていないかをチェックしたり、

行動に異変は見当たらないか、

食事の量は変わっていないか、

ウンチやオシッコの状態に変化はないか、

ニオイが強くなるなどの異変はないかも確かめましょう。

 

体重の変化は体調変化の良い指標になりますので、

こまめに体重をはかって記録しておくのがおすすめです。

 

 

 

それでも見逃してしまうくらい小さな変化が

もしかしたら重病の前触れの可能性があります。

 

愛犬のそんな変化をみつけるため

そして初期で病気を発見し

できる限り治療の幅を広げるためにも

定期的に獣医師の健康診断を受けることが大切です。

 

 

 

いかがでしょうか?

高齢犬になると人間と同じく

病気になるリスクはどんどん高くなります。

早く発見してあげるためにも

ぜひ意識してみてくださいね!

今回もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

▼高齢犬と暮らしを楽しむ通販サイト ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

35

老犬と白内障

愛犬の目が光の加減で濁って見えたりしませんか? 老犬になると 目が白く濁ってしま

記事を読む

aa883ea7662cf3db2bfb1bdfea6ec58a_s

老犬とワクチン

    愛犬を様々な病気から守るため 定期的に「予防接

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

「愛犬が風邪っぽい」は要注意?

  愛犬が咳やくしゃみをしたり鼻水がでたり… そんな症状が出て

記事を読む

4095209044_31f9aa2aef_o

老犬介護の仕方~老犬のシャンプー~

  老犬介護をしていると 体を思うように動かせないため 食事の食

記事を読む

IMG_3428

犬の鼻が乾くのは病気なの??

  犬の嗅覚はすごいのはきっと周知の事実ですが、 ではどのくらいすごい

記事を読む

ff6309ffeb94804a1be36d43cb86f3c1_m

犬も水虫になる?!

  人間だけのものと思っていた「水虫」 実は犬も水虫になるのだそうです

記事を読む

c23b35966e329e6277bac7f815d67027_s

犬と乳がん

  女性の病気として騒がれている「乳がん」 実はこれ、人間だけの病気で

記事を読む

inu26

犬のヘルニアってどういう病気?

  ウェルシュ・コーギーや ダックスフンドのように 足の短い犬は

記事を読む

87b76579aeb51c5c6949c8d8287f6a77_s

犬と酵素の関係の落とし穴!

  健康に良いとかダイエットに良いとか 何かと騒がれている「酵

記事を読む

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬の認知症

  犬も高齢化が進むことで 老犬が認知症(痴呆)にかかる場合が増えてき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s
犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

→もっと見る