*

犬とアトピー

公開日: : 老犬介護


ff6309ffeb94804a1be36d43cb86f3c1_m

 

 

愛犬がアトピーになってしまう

というケースは増えているそうです。

 

 

犬のアトピーは、

正式には「アトピー性皮膚炎」

もともとアトピー素因を持つ犬が

アレルゲンを体内に入れることで発症します。

 

 

ここで出てきた「アトピー素因」

これは何かというと

犬の住環境に潜むアレルゲンや

食べ物のアレルゲンに対して

遺伝的・・・つまり生まれつき、

アレルギー反応が起こりやすい傾向を持つことです。

 

 

 

そんなアトピー素因を持っている犬が

原因となるアレルゲンを取り込んで

アレルギー反応を起こすことで

アトピーになってしまうのです。

 

 

 

犬のアトピーは高齢犬よりも

子犬や成犬に多いと言われています。

 

 

 

アトピーの症状はいわゆるアレルギー反応で、

皮膚が赤くなったり

激しいかゆみに襲われたりします。

症状が出やすいのは

口周り、耳、お腹、足の先端などです。

 

 

犬は痒いと感じたら

我慢せず体をかいてしまいます

すると皮膚をかき崩してしまうこともあるので、

愛犬がアトピーで体をかいてしまう場合は

寝るときや留守番など目を離す際、

掻いて傷にならないよう

服などで体を覆った

顔の場合はエリザベスカラーを着用するのもオススメです。

 

 

▼全身を覆うカバーオール服▼

coverall

肌に優しいベビー服に使われるノンホルマリン加工生地を使用し、

また縫い目が表になっているため肌への刺激も少ないです!

 

 

▼犬にも飼い主にも優しいエリザベスカラー▼

Screenshot_1

プラスチックのものより人や周囲にぶつかっても痛くないですし、

生活の邪魔にもなりにくいデザインなのでオススメ!

 

 

 

 

アトピーになった犬の治療は

やはり獣医師に適切な薬をもらう必要があります。

しかし、アトピーの犬のために飼い主さんができることは

他にも色々あります!

 

 

 

もちろん第一は

アレルゲンをしっかり特定し

愛犬がそのアレルゲンと接触しないようにすること。

 

 

 

食物アレルギーが原因の場合は

その食材を食べさせないよう

フードの原材料などもチェックして気を付けましょう。

 

 

 

そしてアトピーの症状は

皮膚のトラブルとなってあらわれるため、

皮膚のバリア機能をアップすると

症状を緩和できます。

 

 

皮膚のバリア機能アップのためには

まず皮膚の保湿をすること。

乾燥は免疫ダウンとバリア機能低下の原因になります!

乾燥の季節は特にこまめに、

ブラッシングなど日々のお手入れの際

保湿を心がけてあげましょう。

 

 

 

また、ハウスダストやカビがアレルゲンになることも多いので、

犬の住環境周りのこまめな掃除除菌も大切!

定期的にシャンプーすることで

体に付着したアレルゲンも取り除くことができます。

 

 

▼愛犬の住環境のお掃除に!安全の除菌スプレー▼

pgetx10702

細菌、ウィルスのタンパク源を直接分解消滅し、

菌・ウィルスに対応する除菌消臭スプレー!

犬が舐めても安心です♪

 

 

▼犬の肌に優しいシャンプー▼

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s

老犬の肌にも優しいシャンプーブランドがずらり☆

 

 

 

ただしシャンプーのし過ぎ

体を守るための脂まで取り除いてしまうので、

逆にバリア機能の低下に繋がる恐れも・・・

3週間~1か月に1度くらいを意識しましょう!

 

 

 

シャンプーの回数

犬の体質や病気によっても変わってくるので

気になる場合は獣医師と相談することが大切です。

 

 

 

 

いかがでしょうか?

愛犬がアトピーの場合は

獣医師と一緒に治療をすることのほかに

飼い主さんが住環境を見直すことも大切ですね。

 

まずは獣医師に相談して

犬と一緒に戦ってあげてください!

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

▼愛犬との暮らしをサポートする「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬の認知症

  犬も高齢化が進むことで 老犬が認知症(痴呆)にかかる場合が増えてき

記事を読む

cb7e2fc4245f79710f7af20cc8b565c3_s

犬の肉球も老化する?肉球角質ケア

  犬の肉球も肌と同じ。 歳を重ねて老犬になるにつれ、 肉球も角

記事を読む

2afc86fa8773cc624925d961e407af22_s

老犬の夜鳴き対策!

      老犬になって 介護が必要に

記事を読む

no image

犬のものもらい

    人でなりやすい目の病気として ものもらいがありますが、

記事を読む

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬介護の仕方~トイレの介護~

  老犬になると様々な原因から トイレの介護が必要になるケースもありま

記事を読む

439939886_c9202633b9_o

犬の口内炎

    暑くなると食欲低下から 食生活のバランスが崩れ

記事を読む

4381755426_742c6510e9_b

老犬がご飯を食べない時の対策は?

  老犬になると ご飯を食べなくなるという傾向があります。 その

記事を読む

eab4ab0c5483b5f54fdae468b6abb70a_s

老犬と難聴。原因と対策は?

      犬も高齢化の時代ですね。

記事を読む

2017_05_happy_sale

【ペットベリー】犬の介護用品など最大50%OFF!

    本日はペットベリーからお得なお知らせです♪ &

記事を読む

d980e717caf0377534822f7eabedb1e3_s

老犬のおむつ活用法!

    老犬になると介護が必要な犬が増えてきます。 ま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>