*

犬の口内炎

公開日: : 老犬介護


439939886_c9202633b9_o

 

 

暑くなると食欲低下から

食生活のバランスが崩れやすく

口内炎になる方も多いですね。

 

 

 

この口内炎、実は犬もかかる病気です。

 

 

 

犬が口内炎になる原因として挙げられるのは

腎臓病・糖尿病・ビタミン欠乏症など

病気が原因である場合と、

歯周病による歯肉炎が原因である場合、

そして

免疫力が落ちて細菌感染をした場合です。

 

 

 

高齢犬や老犬は

免疫力が低下するので、

より気を付ける必要がありますね。

 

 

 

口内炎になった場合の症状は

口に違和感があるため

口内を掻こうとするそぶりを見せたり

よだれが出るようになるほか、

食欲の低下口臭が強くなるなどが挙げられます。

 

 

 

人と同じで

犬も口内炎になると

その違和感や痛みから

ご飯が食べにくくなり

食欲が落ちてしまう犬が多いです。

 

 

 

口内炎になった犬のご飯は

ウェットフード

フードをふやかしてあげる

食べやすくなるのでお勧めです。

 

 

 

犬の食欲が落ちたり

口に違和感があるような動作が見られたら

すぐに獣医さんに見せて確かめましょう。

 

 

 

犬の口内炎は放っておくと悪化する可能性もありますし、

高齢犬や老犬で食欲低下すると

栄養不足でより免疫が落ち

様々な病気にもかかりやすくなります。

 

 

 

早期発見し、適切な治療をすることで

早めに治してあげたいですね。

 

 

 

 

口内炎の予防のためには

栄養バランスのとれた食事を心がけ、

体力・免疫力が落ちないようにしてあげること。

そして、毎日歯みがきをすることで、

口内環境を清潔に保つことが大切です!

 

 

▼栄養補助などに便利なサプリメント▼

supplement

ビタミン類や酵素など、様々な栄養サプリがたくさん!

 

 

 

▼毎日の歯磨き習慣の第一歩に!歯みがきアイテム▼

71ab903ef1815c801c106b637d508a8d_m

お手軽なデンタルケア用品もたくさん!

初心者でも続けられる犬の歯磨きアイテム

 

 

 

老犬は口内炎になりやすいので

特に予防に気を付け

また口内炎を早期発見できるように

異変がないかしっかりチェックしてあげてくださいね♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

▼シニアになった愛犬を支える「ペットベリー」▼

ペットベリー本店

関連記事

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s

高齢犬の食事を見直す

    高齢犬と言われ始める年齢は だいたい7歳以上で

記事を読む

2017_05_happy_sale

【ペットベリー】犬の介護用品など最大50%OFF!

    本日はペットベリーからお得なお知らせです♪ &

記事を読む

cb7e2fc4245f79710f7af20cc8b565c3_s

犬の肉球も老化する?肉球角質ケア

  犬の肉球も肌と同じ。 歳を重ねて老犬になるにつれ、 肉球も角

記事を読む

P1050050

老犬の介護食にも便利な「ゼラチン」

      暑い夏に ゼリーが食べたく

記事を読む

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_m

秋も紫外線対策?犬と白内障

  9月に入り、暑かったり涼しかったり はたまた雨続きだったり…

記事を読む

81fc6fc245b8ee82b9fcd5215026060e_s

老犬の認知症

  犬も高齢化が進むことで 老犬が認知症(痴呆)にかかる場合が増えてき

記事を読む

87b76579aeb51c5c6949c8d8287f6a77_s

老犬が痙攣を起こした際の対処法

  前回は老犬が痙攣を起こす原因についてご紹介しました。 そこで今回は

記事を読む

d980e717caf0377534822f7eabedb1e3_s

老犬のおむつ活用法!

    老犬になると介護が必要な犬が増えてきます。 ま

記事を読む

eab4ab0c5483b5f54fdae468b6abb70a_s

老犬と難聴。原因と対策は?

      犬も高齢化の時代ですね。

記事を読む

no image

犬のものもらい

    人でなりやすい目の病気として ものもらいがありますが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>