*

犬と蚊とフィラリア、これってどんな関係?

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬の病気, 老犬介護


e1c036361356b6f8921667d0f29e24d4_m

 

 

夏になるとやっかいなのが

ですよね

人は刺されて痒い思いをするのがイヤですが、

犬は加えて「フィラリア」の危険性があります。

 

 

犬を飼っている方なら

動物病院でフィラリア予防薬を一定期間処方されますね。

しかし、フィラリアに蚊が関係していると知っている方は多いですが

いったいどんな病気で

そしてどうやって予防をしているのか?

その仕組について知らない方がほとんどだと思います。

 

 

 

ただ獣医さんに言われるがままに

言われた期間薬を飲ませているだけでは

本当に愛犬をフィラリアから守ることはできません

 

 

 

まずはフィラリアという病気について

しっかり知っておくことが大切です!

 

 

 

大前提として

フィラリアというのは寄生虫が起こす病気です。

最終的に犬の心臓や肺動脈に寄生し、

血液循環が悪くなるため

心不全や呼吸困難など

様々な機能障害が起こります。

 

 

 

もちろん放っておけば死の危険性もある

怖い病気です。

 

 

 

このフィラリアを犬に感染させるのが蚊。

フィラリアが寄生している犬の血には

フィラリアの幼虫が潜んでいます。

その犬の血を蚊が吸うと

フィラリアの幼虫が蚊に取り込まれ、

他の犬を吸血する際に感染してしまうのです。

 

 

 

こうして他の犬の体内に入ったフィラリアの幼虫は

成長しながら心臓や肺動脈まで移動し、成虫になります。

 

 

 

そんなフィラリアの予防は

もちろん獣医師に処方される薬によって行います。

 

 

 

しかし、予防薬という名前ではありますが、

実際はフィラリアの幼虫を殺す薬

フィラリアに寄生されないためのものではなく、

犬の体内に入ってしまったフィラリアを殺して、

フィラリアが成虫になるのを防ぐものなのです。

 

 

 

つまり蚊がいる間

犬はフィラリアの幼虫が体内に入ってくるのをとめられない

人も蚊取り線香や防虫アイテムで

刺されにくくすることはできますが

100%刺されないようにするのはできませんよね?

犬も同じ、100%蚊い刺されないようにすることはできません

 

 

 

なので、定期的にフィラリアの駆虫薬を飲んで

入ってしまったフィラリアの幼虫を退治するのです!

 

 

 

フィラリアが幼虫から成虫になるのは

およそ1~2ヶ月と言われています。

そのため成虫になる前に退治するには

月に1度の予防薬が必要なのです

 

 

 

つまり、フィラリアの予防薬の仕組みは、

飲む前までに体内に入っているフィラリア幼虫を

殺して成虫にしないということ。

そのため、

「蚊が出現した1ヶ月後」から、

「蚊がいなくなった1ヶ月後」まで

薬を使用しなくてはならないのです!

 

 

 

予防薬だと思っていた人にとっては

蚊がいなくなったからそろそろいいだろう・・・

という認識の方が多かったのではないでしょうか?

予防薬という名前がややこしいですが

正式には駆虫薬!!

そのため蚊がいなくなった1ヶ月後まで

この期間はとても大切なのです!!!

 

 

 

そうなると

できればフィラリアの幼虫を体内に入れたくない!

と考えますよね^^;

 

 

 

ではフィラリアの予防はないのか、というと

なるべく愛犬が蚊に刺されないように

100%は無理でも

防虫を意識するのは

蚊に刺されないようにするには効果的です。

 

 

 

例えば蚊が多い場所へ行く際は

犬用の防虫スプレーで予防をしたり

室内に虫除けアイテムを設置することで

愛犬がフィラリアで怖い思いをする可能性も

痒さで苦しむこともある程度予防ができますね♪

 

 

 

▼犬の皮膚にも安心な虫除けスプレー▼

0000000016482

ペット用虫除け+毛艶スプレーレニーム 622円

 

▼室内で使うコンセントにさすだけの虫除けアロマ▼

0000000020092

アンチモスキート プラグセット 2,484円

 

 

▼置くだけで消臭効果、防虫効果、抗菌効果!▼

0000000016522

ベチバー 置きタイプ 1,188円

 

 

とはいえ、

やはり100%ではないので

いくら予防に予防を重ねても

蚊の季節はしっかり駆虫薬で愛犬のフィラリア対策をしましょう!

本日もおつきあいいただきありがとうございました!

 

▼防虫アイテムも色々!ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

DSC_0092

犬のカーミングシグナルで愛犬の気持ちを知る。

  ご存知の通り、犬は言葉を話すことができません。 確かに言語によって

記事を読む

a0b6da06a517fc4e0f7a0ac010bb431c_s

愛犬が老犬になるということ

  はじめましての方も、そうでない方も、こんにちは! ペット用品サイト

記事を読む

73ce992f81ff57771c53dc2bebfe2f05_s

犬と夏のドッグラン

    お天気のいい日は 愛犬とお出かけする方も多いで

記事を読む

9deac7c2cbb55d361f329aed985f0bb0_s

知らないとトラブルの原因に?犬の発情期(オスの場合)

女の子の犬の発情期サイクルについてご紹介しましたが、 今回は男の子の発情期について。 &

記事を読む

d1b6386f51a4f490c91c7ab4015c261b_s

老犬のオムツ活用術

  老犬のお悩みで多いのは排泄問題ですね。 高齢になって歩行が困難にな

記事を読む

3c92765e14087e49ee82a3ce8be5ca32_m

老犬と睡眠

    犬って気付くと寝てませんか? 実は犬の平均睡眠

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気になる犬の口臭の原因とは?

  愛犬の口がちょっとにおう? 特に高齢犬・老犬になって 口臭が

記事を読む

e9738e0634cb82f99c399868adbb426a_s

犬の皮膚に健康的なこととは?

    冬は乾燥の季節ですね… 女性の皆さま、お悩みで

記事を読む

IMG_2898

間違えやすい?愛犬の上手な褒め方!

  みなさんはどのように愛犬を褒めているでしょう? しつけにおいて、「

記事を読む

062f139e73b9db324e3ad500e0bdff10_s

犬と肥満と糖尿病

  可愛い可愛い愛犬が ちょーだいと可愛くおねだりするままに お

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ebe8631a5cd4c9c31cacce96da7bc517_s
犬にアルコールの危険性!

お酒は20歳になってから・・・ 子供にお酒はダメなのと同

a353ef2318f260f7bf77a464b418fff2_s
犬と梅干し、中毒は起こさなくてもここに注意!

日本の食卓で大活躍する「梅干し」 実は栄養面でとても優秀

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_s
犬の家シャンプー、顔の洗い方は?

温かい季節や暑い季節は 湯冷めになる心配も少ないですし

8e5046858720b5be926a5a89943908ca_s
犬にとっても大切な「肝臓」の病気

愛犬の健康のことは気になりますが 意外と臓器のことまでは

e36b938d8543a60c787f2f73b0a1b5a9_s
犬にお米っていいの?悪いの?

日本人の主食となるお米、 昔は犬のご飯といったら

→もっと見る