*

犬と蚊とフィラリア、これってどんな関係?

公開日: : 愛犬との暮らし, 犬の病気, 老犬介護


e1c036361356b6f8921667d0f29e24d4_m

 

 

夏になるとやっかいなのが

ですよね

人は刺されて痒い思いをするのがイヤですが、

犬は加えて「フィラリア」の危険性があります。

 

 

犬を飼っている方なら

動物病院でフィラリア予防薬を一定期間処方されますね。

しかし、フィラリアに蚊が関係していると知っている方は多いですが

いったいどんな病気で

そしてどうやって予防をしているのか?

その仕組について知らない方がほとんどだと思います。

 

 

 

ただ獣医さんに言われるがままに

言われた期間薬を飲ませているだけでは

本当に愛犬をフィラリアから守ることはできません

 

 

 

まずはフィラリアという病気について

しっかり知っておくことが大切です!

 

 

 

大前提として

フィラリアというのは寄生虫が起こす病気です。

最終的に犬の心臓や肺動脈に寄生し、

血液循環が悪くなるため

心不全や呼吸困難など

様々な機能障害が起こります。

 

 

 

もちろん放っておけば死の危険性もある

怖い病気です。

 

 

 

このフィラリアを犬に感染させるのが蚊。

フィラリアが寄生している犬の血には

フィラリアの幼虫が潜んでいます。

その犬の血を蚊が吸うと

フィラリアの幼虫が蚊に取り込まれ、

他の犬を吸血する際に感染してしまうのです。

 

 

 

こうして他の犬の体内に入ったフィラリアの幼虫は

成長しながら心臓や肺動脈まで移動し、成虫になります。

 

 

 

そんなフィラリアの予防は

もちろん獣医師に処方される薬によって行います。

 

 

 

しかし、予防薬という名前ではありますが、

実際はフィラリアの幼虫を殺す薬

フィラリアに寄生されないためのものではなく、

犬の体内に入ってしまったフィラリアを殺して、

フィラリアが成虫になるのを防ぐものなのです。

 

 

 

つまり蚊がいる間

犬はフィラリアの幼虫が体内に入ってくるのをとめられない

人も蚊取り線香や防虫アイテムで

刺されにくくすることはできますが

100%刺されないようにするのはできませんよね?

犬も同じ、100%蚊い刺されないようにすることはできません

 

 

 

なので、定期的にフィラリアの駆虫薬を飲んで

入ってしまったフィラリアの幼虫を退治するのです!

 

 

 

フィラリアが幼虫から成虫になるのは

およそ1~2ヶ月と言われています。

そのため成虫になる前に退治するには

月に1度の予防薬が必要なのです

 

 

 

つまり、フィラリアの予防薬の仕組みは、

飲む前までに体内に入っているフィラリア幼虫を

殺して成虫にしないということ。

そのため、

「蚊が出現した1ヶ月後」から、

「蚊がいなくなった1ヶ月後」まで

薬を使用しなくてはならないのです!

 

 

 

予防薬だと思っていた人にとっては

蚊がいなくなったからそろそろいいだろう・・・

という認識の方が多かったのではないでしょうか?

予防薬という名前がややこしいですが

正式には駆虫薬!!

そのため蚊がいなくなった1ヶ月後まで

この期間はとても大切なのです!!!

 

 

 

そうなると

できればフィラリアの幼虫を体内に入れたくない!

と考えますよね^^;

 

 

 

ではフィラリアの予防はないのか、というと

なるべく愛犬が蚊に刺されないように

100%は無理でも

防虫を意識するのは

蚊に刺されないようにするには効果的です。

 

 

 

例えば蚊が多い場所へ行く際は

犬用の防虫スプレーで予防をしたり

室内に虫除けアイテムを設置することで

愛犬がフィラリアで怖い思いをする可能性も

痒さで苦しむこともある程度予防ができますね♪

 

 

 

▼犬の皮膚にも安心な虫除けスプレー▼

0000000016482

ペット用虫除け+毛艶スプレーレニーム 622円

 

▼室内で使うコンセントにさすだけの虫除けアロマ▼

0000000020092

アンチモスキート プラグセット 2,484円

 

 

▼置くだけで消臭効果、防虫効果、抗菌効果!▼

0000000016522

ベチバー 置きタイプ 1,188円

 

 

とはいえ、

やはり100%ではないので

いくら予防に予防を重ねても

蚊の季節はしっかり駆虫薬で愛犬のフィラリア対策をしましょう!

本日もおつきあいいただきありがとうございました!

 

▼防虫アイテムも色々!ペットベリー▼

ペットベリー本店

関連記事

inu24

老犬の更年期障害?

人間は40歳後半から50歳前半くらいの年齢を「更年期」としていて このくらいの時にホル

記事を読む

2396bc7690d50b72bf072f50213c750e_s

愛犬の便秘、どうすればいい??

  人も多くの女性が悩まされる問題「便秘」! 実は犬も便秘になるってご

記事を読む

db33fab17f5ae2a5d6784762908c8899_s

オオカミからなぜ犬がうまれたの?

  犬の祖先はオオカミ… というのは皆さんご存知かと思います♪

記事を読む

ff6309ffeb94804a1be36d43cb86f3c1_m

犬のアレルギー~食物アレルギー~

  人間でも問題になるアレルギー アレルギーというのは免疫反応が過剰に

記事を読む

c9cbeae6886f79b9b4fd261e1a6626f8_s

老犬介護の仕方

  ペットの医学も発達し、 特に犬の平均寿命はのびています。 ペ

記事を読む

3267805469_b8442b96ba_o

愛犬の上手な写真の撮り方

  愛犬の写真はどんどん増えていきますね。 可愛い愛犬はついつい沢山撮

記事を読む

IMG_3428

犬の鼻が乾くのは病気なの??

  犬の嗅覚はすごいのはきっと周知の事実ですが、 ではどのくらいすごい

記事を読む

DSC_0048

ダニは愛犬の命にかかわる?

    暖かくなってきました。 すると活発になる虫・・

記事を読む

a61a30f87277c07d82e71ad2106d6004_m

犬にもストレスがかかってる!愛犬のストレスとは?

  人間社会はストレス社会だなんて言葉がありますが、 犬たちだってスト

記事を読む

3d943ebd89338c39427892574027930b_m

犬の肥満とダイエット!

  肥満になると 人間でも健康診断で注意を受けますね(^_^;)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>